カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 西ナイル熱 >
  5. 西ナイル熱の予防のポイント 蚊への対策/流行地域情報の収集

気になる病気・症状

西ナイル熱の予防のポイント 蚊への対策/流行地域情報の収集

 

西ナイル熱は日本国内で罹患する例はほとんどない病気で、渡航者のかかる感染症というイメージもあります。

そんな西ナイル熱を予防するためにはまず流行地を知ることが大切です。自分がこれから旅行する地域で西ナイル熱が流行っているかどうかをチェックして、予防に努めましょう。

 

●2000年代はアメリカ・カナダで流行

従来は中東や中央アジア、アフリカで主に見られた西ナイル熱ですが最近はアメリカやカナダでも西ナイル熱の患者が見られるようになりました。

1999年に北米に侵入したのではないかと考えられ、2000年代後半からは北米から中米・南米へと西ナイル熱の分布が広がっています。

現在の流行地と呼ばれているのはアメリカ・カナダですが従来の流行地である中東やアフリカに行くときも注意が必要です。

 

●蚊への対策が必須

ではアメリカやカナダ、もしくは中東などに旅行に行くとして具体的にどのように西ナイル熱に気をつけたらよいのだろうと思う方もいるかもしれません。

西ナイル熱対策として必須なのは蚊への対策です。

ホテルなどは網戸がついているところを選び、虫よけ剤を使用します。日本から蚊取り線香を持っていくのも有効な手立てです。

また、子どもやお年寄りは免疫力が弱いので皮膚をあまり露出させない恰好にするなどの工夫も必要です。

 

2000年代以降の西ナイル熱の流行地としてよく知られているのがアメリカやカナダです。

これらの旅行地へ行くときには蚊への対策を万全にして西ナイル熱予防をしましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/06/28/08/26/plane-50893_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

西ナイル熱に関する記事

西ナイル熱での入院は隔離の必要なし!

  西ナイル熱は海外で罹患する病気で、発熱やだるさ、筋肉痛などインフルエンザの...

アフリカを中心に分布する感染症 西ナイル熱の症状・治療法

  西ナイル熱は日本ではまったく分布歴のない感染症です。アフリカ、中近東、西ア...


要注意!蚊がもたらす病気を予防しよう0ウエストナイル熱とは0

    ウエストナイル熱は、ウエストナイルウイルスに感染した蚊に刺される...

アフリカ以外でかかることも!ウエストナイル熱!

     ウエストナイル熱は、ウエストナイルウイルスによる蚊を媒介にした感染症で...

カラダノートひろば

西ナイル熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る