カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. エクササイズ >
  6. お手軽ストレッチで一石二鳥 冷えの改善と下半身の筋力強化

女性のカラダの悩み

お手軽ストレッチで一石二鳥 冷えの改善と下半身の筋力強化

 

筋肉量の少ない女性は、自分の体の中で熱を作り出すことが苦手です。自分の体の中で熱を作ることができないと、血管内の血液が温まらず、体自体が冷えやすい体になってしまいます。しかし適切なエクササイズを行うことで、必要な場所に筋肉をつけ、熱を作り出しやすい体を目指すことができます。

 

 

ここでは女性が冷えに悩みやすい下半身の筋肉を強化するエクササイズをご紹介します。

 

骨盤上げ

まず、仰向けに寝てください。

このとき、かたすぎたり体が沈みすぎてしまう場所は避けましょう。

両足を少し離した状態でひざを立てます。

この状態で腰の上げ下げを繰り返してください。

目安は30回ですが、自分がきついと思ったところからさらに10回行うようにしてください。

 

バタ足

まず、仰向けに寝てください。場所は上記と同様です。

ひざを伸ばしたまま両足を地面から10㎝くらい上げます。

脚のつけ根から動かすようにして、ひざを伸ばしたまま足全体を上下にゆっくり動かします。

目安は20回ですが、これも自分がきついと思ったところからさらに10回行うようにしてください。

 

自転車こぎ

まず、仰向けに寝てください。場所は上記と同様です。

腰から下の下半身を地面に垂直になるように立てます。

このとき上半身で下半身を支えるようにしてください。

腰に手を当てて、必要であればそのまま腕で支えるようにしてもよいです。

垂直に立てた下半身を、自転車をこぐ要領で回転させます。

このときできるだけ脚のつけ根から脚を動かすようにします。

目安は20回ですが、これも上記同様きついところからさらに10回行いましょう。

 

これらの目安はあくまで1セットの目安です。自分の体調によって1セットを数回行ってもよいです。ただし、1セットの中で「きついな」と思えるところまで動かしてあげなければ意味がありません

 

 

もちろん最終的に筋肉がつけばよいのですから、ダンベルや本格的な運動器具を使ってトレーニングをしても温まりやすい体をつけることはできます。しかし、そうした筋トレを本格的にしてしまうと女性らしい筋肉の付き方にならない場合があります。筋肉の付き方は人によって異なりますが、女性らしいフォルムを残しつつ、筋肉量を上げるにはやはりストレッチか軽い運動程度の方が適しているでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/21-367574.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

冷え症の改善!温めるべきはつま先じゃなくて「ふくらはぎ」だった!!

冷えきった足先…厚手の靴下を履いてみたり擦ってみたり、色々な工夫をしている方が...

インナーマッスルを鍛えて冷えを根本から撃退する

  冷え性を効率的に改善するためには、刺激する筋肉や、刺激によって得られる効果...


毎日続けやすい!腹式呼吸で自律神経を整えて冷え体質改善!

そろそろ冬本番、冷え性の方にとってはつらい時期がやってきますね。 冷えの原因は...

夏の冷え対策はこれだ!簡単にできるストレッチで冷え性改善☆

夏のオフィスは、特にスーツをしっかり着ている男性にとっては冷房をガンガンかけて...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る