カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. エクササイズ >
  6. 日常歩く場面でちょっと意識するだけでできる冷え性対策とは

女性のカラダの悩み

日常歩く場面でちょっと意識するだけでできる冷え性対策とは

 

普段から適度に体を動かすことは、女性にとってはとても大切なことです。特に普段、生活の中でも体を動かす機会があまりないという場合、筋肉によって血液を押し流す作用が十分に働いていないということになるので、血行不良から冷え性になりやすいのです。

 

 

普段仕事では立ったまま、座ったままが多いけれど、その時にエクササイズをすると言っても出来ないですよね。しかし仕事で疲れて帰ってきて、そこから特別に体を動かしたくないという気持ちもあると思います。普段多少歩く時間があるという人は、「歩く」ことの精度を上げてみましょう

 

生活の中の身体活動が大きい

実は、特別に運動をするときのエネルギー消費よりも、実生活の中で体を動かすときのエネルギー消費の方が大きいのです。そのため、生活の中での身体活動の質を上げることは、1日のエネルギー消費を大きくするのに貢献します。

 

歩くときのポイント 肩甲骨

普段肩甲骨を十分に動かしている人は多くありません。特に猫背になると肩甲骨の動きは極端に制限されてしまいます肩甲骨をよく動かすことはリンパの流れをよくすることにつながります。リンパの流れをよくすれば、体中の代謝がよくなりますからただ単純に歩くだけでも大きな効果が得られるようになるのです。肩甲骨を動かすからと言って、肩を大きく振って歩くのはちょっと恥ずかしいですよね。そのため、とりあえずは猫背を改善するところからやってみましょう。猫背を改善して背筋を伸ばすだけで肩甲骨を使うことになります。

 

歩く時のポイント 足首

上の肩甲骨の動きと連動して必要なものが足首です。まずは、姿勢を正しくして、肩を伸ばして歩くと、歩幅が広くなり、それだけでも多少足首を使った歩行になります。さらにしっかり足首を使うには、足首を意識して歩きます。踏み出した足を着地させるときに、つま先をあげてかかとで着地するようにします。こうすることで前進するごとに足首が良く動き、足とふくらはぎの血流がスムーズになりますし、足首が動くことに連動してふくらはぎの筋肉も良く動くようになります。

 

 

普段からパーフェクトに正しく歩けているという人は少ないです。しかし、歩くことを正しく行うだけで、全身の血の巡りが変わります。まずは普段の自分の歩き方を確認してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/28-381373.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

万病の元になる冷え性 ウォーキングとマッサージによる対策とは

  冷え性になると、手がかじかんで思うように動かなかったり、手が温まるまで...

内臓型冷え性の予防に効くお腹マッサージ!上下にさするマッサージ&のの字マッサージ

内臓型冷え性の予防のために是非行いたいのが、お腹のマッサージです。お腹が冷えや...


夏の冷え対策にはストレッチを!家でもオフィスでも簡単にできるストレッチ

夏は冷房の効いた室内にいることで、冷え性になる人も多いはず。 そんな人にはスト...

スポーツの秋にやっておきたい☆冷えを解消するための運動!運動が難しいなら○○をしてみよう

秋と言えば気温が低くなることで、そろそろ冷え性が出てくる季節でもあります。 冷...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る