カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. エクササイズ >
  6. 朝のちょっとしたストレッチで一日冷え知らず!?お手軽ストレッチ

女性のカラダの悩み

朝のちょっとしたストレッチで一日冷え知らず!?お手軽ストレッチ

 

冷え性対策として軽い運動をするのは非常に効果的です。冷え性を解決する方法として血行をよくすることで、体が温まるからですが、軽い運動をすることは自律神経の働きを向上させますので、これによっても血行がよくなり、末端の血行がめぐりやすくなるということもあります。

 

 

目覚めのストレッチ

一日の始まりに適切に体を動かすると、その日一日の体の代謝が変わります。そのため目覚めてからの体の動かし方は非常に重要と言えます。特に朝は体がかたまっています。体がかたいと代謝が悪くなり、血の巡りも悪いままです。

 

全身伸び

最初は、布団の中で目が覚めたら体を動かすことに慣れていきましょう。いきなり激しく体を動かしても起きたばかりの体はそれについていけません。場合によってはかたくなった筋肉を無理に動かすことで筋肉を傷めることもありますから、無理せずゆっくりを念頭に置いて行って下さい。

さて、最初はただの伸びです。

起きてから自然と行う人もいると思いますが、両手足を思いっきり伸ばして布団の中で伸びてください。

全身の筋肉を伸縮させることによって体を動かす準備が整っていきます。

 

太もも伸び

次は太ももを伸ばします。

布団の中でまっすぐ寝たまま、片方のひざを曲げ、足をおしりの下に入れます。

このときゆっくりと太ももを伸ばしてください。

伸ばす・緩めるを交互に行ったら、逆の脚も行います。

左右の脚を3回ずつ程行えるとよいです。

 

背中伸び

ここまですると目がだいぶ覚めてきていると思います。そうしたら起き上がって布団の上で座ってください。

あぐらを組むような形で、両足の裏をくっつけます。

手で足首をつかみ、ゆっくりと体を前に倒します。

 

 

こうしてゆっくりと体を動かすことで、これから一日体を動かす基礎ができ、体の代謝が変わります。体を伸ばすときは気持ちがいいくらいの程度にとどめてください。痛さを伴ってしまうと逆に筋肉が緊張してしまいます

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/12/06-010799.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

内臓型冷え性の予防に効くお腹マッサージ!上下にさするマッサージ&のの字マッサージ

内臓型冷え性の予防のために是非行いたいのが、お腹のマッサージです。お腹が冷えや...

お手軽ストレッチで一石二鳥 冷えの改善と下半身の筋力強化

  筋肉量の少ない女性は、自分の体の中で熱を作り出すことが苦手です。自分の体の...


万病の元になる冷え性 ウォーキングとマッサージによる対策とは

  冷え性になると、手がかじかんで思うように動かなかったり、手が温まるまで...

スポーツの秋にやっておきたい☆冷えを解消するための運動!運動が難しいなら○○をしてみよう

秋と言えば気温が低くなることで、そろそろ冷え性が出てくる季節でもあります。 冷...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る