カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. >
  5. 便秘薬が便秘の原因になる!?

女性のカラダの悩み

便秘薬が便秘の原因になる!?

 

便秘薬を使うことは決して悪いことではありません。あまりにも便秘がひどいのであれば、そのままの状態でいるのは病気を引き起こす可能性もあるため危険ですし、便秘からくる精神的な苦痛が悪循環をよんでいることもあります。それを解消するために便秘薬を使用することは時として必要です。

 

使い過ぎは禁物

どんな薬もそうですが、用法用量を守って服用しなければいけません。ですが、例え用法用量を守って使用していても、長年便秘薬に頼って排便をしていると、思わぬ弊害が起こるのも事実です。

 

耐性はできる?!

薬に慣れるというのは聞いたことがあると思います。最初は少量の服用で排便ができても、それを常習的に使用することによって体にするに対する耐性ができてしまい、最初の量では効果を得られなくなるのです。そのため、量を増やして飲んでみても同じことでやがてその量に体が慣れていってしまいます。次第により強い効果のある薬に変えるなどして、依存性が高まっていきます

 

便秘薬なしで腸が動かない

このようにして体が薬に依存していくと、腸が便秘薬がないと働かないナマケモノになってしまいます。

自然な排便は脳が排便の指示を出し、それが刺激となって腸が動くのですが、その役割を薬に任せてしまうのです。そうすると薬がなければ腸が動かない、ぜんどう運動もしないという状況になってしまい、より便秘の症状を悪化させる結果となります。

 

そうならないために

このように薬の刺激に頼りきりになってしまった腸に対しては、医療的な処置をするほか解決の方法はありません。おそらくこの状態から自分で薬を減らしていくことは困難でしょう。

最初からルールを守って薬を飲めばよいのですが、常に飲んでいるものだと加減が分からなくなってしまうのも事実です。そうならないためには最初から医師に薬の処方をしてもらい、そのルールに従って薬を服用するか、便をやわらかくするタイプの薬を選択してください。

便をやわらかくするタイプの便秘薬は常習性が少ないものが多いです。

 

 

一度このサイクルにはまったら、抜け出すのには非常に苦労します。薬になるべく頼らず、まずは食べ物や運動で改善をはかってください。  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/28-376733.php]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

タイプによっては突然下痢になることも?便秘のタイプ別薬選び 初めての便秘薬は何がおすすめ?

市販の便秘薬は、どれも同じような効能を持っているものばかりではありません。自分...

便の水分を増やし腸管保護作用もある?!32年ぶりの便秘症新薬『アミティーザ』

慢性便秘症の治療薬である『アミティーザ』は32年ぶりに発売された新薬で、従来薬...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る