カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. 片頭痛の前兆は‘キラキラ’!?

頭痛

片頭痛の前兆は‘キラキラ’!?

いわゆる片頭痛持ちと言う人はそう少なくありません。一般的に女性の方が圧倒的に多いとされる片頭痛ですが、引き起こされる片頭痛には前兆と言える症状が起こることがあります。

 

キラキラが出現

頭痛の前兆として自覚できるのが、目の前にキラキラとした光が出現し、視野がぼやけるような感覚になる閃輝暗点(せんきあんてん)です。全ての人に前兆として起こるものではありませんし、他の前兆症状を感じる人もいます。

 

この閃輝暗点の典型的な症状としては、最初視野の一部がかげろうのようにゆらゆらとぼやけるように動きだし、次に頭の中に閃光が光ったような感覚を覚え、電光のようにギザギザした光の波が四方に広がっていき、内部が暗くなります。

 

この閃光と暗点が数十分で消え、その後片頭痛が数時間続くことが多いです。閃輝暗点は発作的に発症することが多く、その頻度は人によって様々です。また、まれに視野が狭くなると言った症状が見られることもあります。

 

閃輝暗点が引き起こされる理由

脳の中で視覚に関する中枢は脳の後ろに位置します。この視覚の中枢を通っている血管が何らかの理由で一時的にけいれんすることによって、一時的にその部分の血流に強弱が生まれて引き起こされるのではないかと言われています。

 

片頭痛の原因が様々あり、具体的な原因がはっきり特定できないのと同じで、閃輝暗点の原因もはっきりはしていません。物理的に動脈硬化があったり、脳腫瘍があることとの関係性も薄いですし、閃輝暗点があるからと言って、他の病気が引き起こされる可能性もほとんどありません。

 

 

 

頭痛の前兆としては手足の麻痺を感じたり、空腹感や、イライラを感じるという人もおり、症状は様々です。何よりも自分の片頭痛の前兆を知っておくことが大切です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

片頭痛と緑内障の関係

  目の病気の一つに緑内障があります。緑内障は視野がかけてしまうのが特徴で...

目の充血と激しい頭痛

慢性的な頭痛の大半は、緊張型頭痛と群発頭痛にわけられます。   偏頭痛も...


目が痛い…片頭痛かも?いいえ、急性緑内障かもしれません

突然の頭痛、吐き気、目の痛みを感じ、ひどい場合には冷や汗をかき、嘔吐してしま...

片頭痛だけじゃない!緊張型頭痛など目の周りが痛む頭痛

  頭痛で目の周りの痛みが引き起こされることはよくあります。しかし目の周りが痛...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る