カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳鳴り >
  5. 耳鳴の症状と検査ってどんなもの?

気になる病気・症状

耳鳴の症状と検査ってどんなもの?

     

耳鳴とは、本来あるべき音ではなく、耳の中や頭の中に音を感じるので、正直かなり耳障りで不快感を覚えるものです。

 

耳鳴を感じて耳鼻咽喉科などを受診した場合は、以下のような問診や検査を受け、その原因を調べてもらうことになります。

 

1. 耳鳴の部位や種類
・右耳か左耳か、あるいは両耳にあるかなど。
・頭鳴という頭の中心部に聞こえないか。
・耳鳴の種類は1種類か複数か。


2. 耳鳴の音
・高い音か低い音か。
・澄んだ音か濁った音か。


3. 大きさ、持続、気になり方
・大・中・小
・いつも鳴っている、たまに止まる、たまに鳴る、殆ど鳴らない
・気になって仕事ができない、気になるが仕事はできる…など。

 

◆耳鳴の検査◆


1.ピッチマッチ検査
 耳鳴音の高低感を周波数に置き換えて評価する検査。


2.ラウンドネスバランス検査
 耳鳴の大きさを測定する検査

 

耳鳴を訴える方の多くは難聴も自覚しているので、難聴に対する診断を確実に行ってもらうことが治療の重要なポイントになります。

同時に第Ⅷ脳神経症状としてのめまいの有無も耳鳴診断上は重要な症状となります。

 

まれに、聴神経主腫瘍の初期症状ということもあるので、早めにきちんと診察してもらうことが必要です。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/20-349173.php )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳鳴りに関する記事

治療で手術が適用される耳鳴りとは 中耳炎や聴神経腫瘍など一部の他覚的耳鳴は手術が検討されることも

  耳鳴りは大きく分けると自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴りの2種類があります。 自...

覚えておきたい!耳鳴りに効く2つのツボ "耳鳴点"と"耳鳴帯"

  不快感の高い耳鳴りにはツボ押しで対処するという方法もあります。 原因がわ...


血流が悪いと耳の機能が低下する?!高血圧と耳鳴りの関係について

  中高年の耳鳴りでは、高血圧が一因になっているケースが多いといわれます。...

薬物療法、TRT、心理療法…症状と原因によって異なる耳鳴りの治療法とは?

  耳鳴りの治療法は、症状と原因によって異なります。一般的に用いられる耳鳴...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る