カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. SFTSウイルス >
  5. SFTSウイルス予防法 ペットを飼っている方はマダニに要注意!

気になる病気・症状

SFTSウイルス予防法 ペットを飼っている方はマダニに要注意!

発熱と消化器症状で死に至る危険性もあるSFTSウイルスの感染症は、2011年に発見されたばかりです。日本国内では山口県や宮崎県で患者が死亡した例があり、十分な注意が必要な感染症でもあります。

 

そんなSFTSウイルスの原因はマダニですが、ペットを飼っている方は特にマダニへの注意が必要です。

 

●マダニの生息地はペットが近づきやすい

マダニが生息している茂みや草むらなどは、ペットにとっては絶好の遊び場所になることがあります。

 

外に出て遊ぶのが好きな犬や猫は少なくありませんし、飼い主としても車の通りが多い所よりも、茂みや草むらのある公園でのびのびと遊ばせてあげたいという場合も多いのです。

 

高い柵で仕切られた犬用の公園などもありますが、どのような場合でも草むらにはマダニが住んでいる可能性は否定できません。マダニが犬につき、犬から人に移動する可能性もあるのです。

 

●まずはペットのマダニ予防を

私たち人間はうかつに草むらに近寄らないようにできますが、犬にそれを教え込むのは酷かもしれません。

 

自然が好きな犬にとっては、いつも家の中にいるのはストレスにもなりますので、外に出かけるときにマダニ対策をするのがベストです。獣医に相談すると駆虫剤を手に入れられるので、マダニ対策がうまくいきやすいです。ダニ用のスプレーも併用してもよいかもしれません。

 

SFTSウイルスの原因となるマダニは草むらなどに住んでおり、犬や猫が草むらからマダニを連れてきてしまうこともあります。

 

人間への感染を防ぐためにもペットのダニ予防を積極的に行いましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

SFTSウイルスに関する記事

SFTSウイルスの原因!危険なマダニの見分け方

  ウイルスは日々進化していると言われ、その種類や人間に対する危険度はさまざま...

京都府・東北・関東でも注意を!マダニ由来ウイルス『SFTS』

  『SFTS』感染が全国に拡大、未だ治療薬は無し   2013年1月...


特効薬のないSFTSウイルス…ダニ対策で予防しよう!マダニに噛まれないようにするためには?

  最近日本でも発症例が確認され、今後の感染拡大が懸念されている重症熱性血...

SFTSウィルスが日本で初めて感染確認!

SFTSウィルスが日本で初めて感染確認   SFTSウィルスの感染による重症熱...

カラダノートひろば

SFTSウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る