カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. かゆくて我慢できない、アレルギー性結膜炎!白目の腫れを緩和するために

アレルギー

かゆくて我慢できない、アレルギー性結膜炎!白目の腫れを緩和するために

eye-7335_640.jpg

アレルギー性結膜炎はアレルギー性疾患のひとつです。アレルギー性結膜炎の症状は、結膜を中心としてしています。アレルギー性結膜炎について見ていきましょう。

 

アレルギー性結膜炎とは?原因と症状

結膜とは、簡単に言うと目を覆っている膜のことです。これはまぶたの内側から白目の前面に伸びている透明な膜です。

その結膜が、アレルゲンの侵入によって炎症を起こしてしまうのがアレルギー性結膜炎です。

 

アレルギー性結膜炎のかゆみ

アレルギー性結膜炎の症状の代表と言えば、やはりかゆみです。アレルギー性結膜炎とかゆみは、切っても切り離せない関係といって過言ではないでしょう。

かゆみは目の内側やまぶたの裏側などを中心に発生します。目が熱くなったような感じがして、かいてもかいてもかゆみがとれないというのが特徴です。 

 

目の腫れ、目やに

アレルギー性結膜炎でかゆみが出た時、指でいじったり掻いたりすると目の腫れや目やにに悩まされる可能性が高くなります。

ゼリー状の目やにが出て来たり、まぶたの上の方が腫れるという方も少なくありません。

ごろごろした感じやかゆみが出てきたら、適切な治療を受ける必要があります。

 

白目がゼリー状に

アレルギー性結膜炎の症状には、白目の部分がゼリー状に腫れあがるという症状もあります。ひどくなると、目を閉じてもゼリー状になった白目がはみ出ることもあります。違和感の大きい症状です。

  

かゆくて我慢できない!白目の腫れを緩和するために

beautiful-2315_640.jpg

 

アレルギー性結膜炎にかかっている時に目を掻いてしまうと、白目がぶよぶよになることがあります。

 

白目の腫れの正体

白目が黒目よりも盛り上がってしまう症状を経験したことがある、という方はアレルギー性結膜炎の患者さんには多いです。白目がぶよぶよのゼリー状になってしまう症状です。

 

この白目の腫れは、結膜浮腫というものです。結膜がむくんでいる状態と考えてください。目を掻くことにより白目の部分も刺激を受けるため、むくんでしまうのです。その結果として、結膜浮腫につながります。

 

白目の腫れは体に悪いの?

アレルギー性結膜炎の症状として白目がぶよぶよになっている場合、特に大きな問題はありません。

 

ただし白目の腫れが全体ではなく一部だけであったり、盛り上がりがひどいなどの場合にはアレルギー性結膜炎だけではなく別の病気の可能性もあります。眼科での診察を受けることをお勧めします。

 

白目の腫れの対処法は?

白目の腫れの対処法の中で最も大切なことは、掻き毟らないことです。アレルギー性結膜炎はかゆみを生じるので、どうしても目をいじりたくなりますがグッと我慢しましょう。 

そして白目の腫れとむくみを抑えるには、冷やすのが有効と言われています。

 

保冷剤などをタオルにくるんで冷やすことで、白目の腫れとむくみが収まってきます。水にぬらしたタオルでもよいでしょう。目を閉じた状態でタオルを載せて、しばらく安静にしましょう。

 

つらいかゆみ症状を防ぐ2つのコツとは?

アレルギー性結膜炎によるかゆみを防ぐには、以下のような方法もあります。

 

ゴーグルの着用

beach-2333_640.jpg

ゴーグルというと、水泳の時に使うゴーグル、スキーの時に使うゴーグルなどスポーツ用のものを思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、アレルゲンを防ぐタイプのゴーグルも存在しています。

例えば花粉がアレルゲンとなってアレルギー性結膜炎の症状が出ている場合には、ゴーグルをして花粉を防ぐことでアレルギー性結膜炎も予防できます。

 

ゴーグルは、すでにアレルギー性結膜炎が起こっている場合に目を保護するという役割も持っています。最近では、視力の悪い方のために度入りのゴーグルも販売されるようになりました。

ゴーグルとは言っても大きなもの、目立つものではありません。眼鏡として日常的に使うことが出来ます。

 

洗浄液

目には意外と汚れが溜まっていると言われています。いくらまばたきで目に異物が入るのを避けていても、目の中に微細なアレルゲンが侵入する、居座る可能性はあります。そこで一手間かけたいのが目の洗浄です。

 

目の洗浄液は薬局などでも販売しています。この洗浄液で1日1回でも目を洗浄し、汚れを落とす癖をつけておくと、アレルゲンが入ってきてもすぐにそれらを洗い流してアレルギー性結膜炎を予防することが出来ます。

爽快感のあるタイプのものであれば、アレルギー性結膜炎の初期のかゆみを緩和することも可能です。

 

症状に改善が見られない場合は、すみやかに医療機関を受診することをおすすめします。

(Photo by //pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

色々なアレルギーに関する記事

年々増加しているアレルギー性結膜炎。もしもの時に知っておきたい基礎知識

目がかゆい、充血している...最近増えている目の病といえば「アレルギー性結膜...

水アレルギーの治療法とは

  アレルギーとはひとくちに言っても、数多くのアレルギーが存在します。食物アレ...

カラダノートひろば

色々なアレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る