カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. クラミジア >
  5. クラミジアの治療期間は2週間が目安!

気になる病気・症状

クラミジアの治療期間は2週間が目安!

病気の治療にかかる時間には個人差がありますが、大体を知ることは可能です。例えば風邪なら2-3日、インフルエンザなら1-2週間、悪性腫瘍の場合は数か月から長くて数年といったような感じです。

 

クラミジアの治療期間はどれくらいなのかを見ていきます。

 

●クラミジアの治療期間の目安は2週間

一般的にクラミジアの治療期間の目安とされているのが、2週間という数字です。

 

クラミジアで診察を受けた後には抗生剤が処方されます。その抗生剤を飲んでいると2週間くらいでクラミジアがいなくなり、完治したということになります。

 

ただ、クラミジアの場合はもともと症状が軽い方が多いので、症状がなくなったから完治とするわけにはいきません。2週間後に病院で検査を受けて、その結果クラミジアが完治したかどうかを見ます。

 

●治療は面倒?

クラミジアの治療は決して面倒ではありません。まず初めに病院に行ってクラミジアの診断をもらいます。その時に薬が大体2週間分処方されるので、普段の生活でその薬を飲むというだけの簡単な治療です。

 

そして2週間たったら再び病院に行くだけですので、患者の手間は少なく、これだけでパートナーの安全も守れるのですから、クラミジアかもしれないと思ったら病院で検査と治療を受けてください。

 

なお、クラミジア治療で症状が軽くなるのは、1週間くらい経ってからと言われています。

 

クラミジアの治療期間は大体2週間と言われており、その2週間の間も定期的に薬を服用するという手間のない治療が特徴です。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クラミジアに関する記事

性感染症だけじゃない!クラミジアによるクラミジア肺炎とは?

クラミジアと聞くと性感染症のイメージが強いかも知れません。しかし、クラミジアは...

風邪に間違われる!?咽頭クラミジアとは

  性病といえば性器に症状が出るのが一般的です。ペニスや膣の他に、腹部くらいま...


要注意!性感染症のひとつ、クラミジアと不妊症には関係がある!

    クラミジアは感染症は日本でも最も感染者の多い性感染症で、性感染症によ...

知らないうちに広がるクラミジア

    クラミジアは日本で最も多い性感染症です。 男性も女性も症状を感じな...

カラダノートひろば

クラミジアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る