カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 淋菌感染症 >
  5. 淋菌感染症を予防する正しい方法

気になる病気・症状

淋菌感染症を予防する正しい方法

 

淋菌感染症を始めとした性病を予防するにはいくつかの方法がありますが、基本的には安全なセックスをするのが効果的です。

性病は名前からもわかるとおり、そのほとんどが性行為を通して感染します。

パートナーとお互いに安全なセックスを心がけることで淋菌感染症を正しく予防することも可能なのです。

 

●覚えておきたいコンドームの使い方

コンドームの使い方は避妊のためにも基本的にはしっかり身に着けているという方が多いかと思います。

ですが注意したいいくつかの点をつい忘れてしまうこともあるので、簡単に再度コンドームの正しい使い方と選び方を紹介します

まず、避妊は勿論として性病予防にも欠かせないコンドームですがどれも品質が同じというわけではありません。

保管状態で高温の場所を避けているもの、使用期限もチェックしたうえで品質の確かなコンドームを利用しましょう。

次にコンドームの正しい使い方を知ることです。爪に触れないように、空気を抱き込まないように注意してください。

 

●ウイルスと縁遠いセックスを心がける

性器や皮膚に病原菌がついていると淋菌感染症を始めとした性感染症にかかりやすくなります。セックスの前には風呂に入るようにしてください。

排尿や排便も済ませておくのが基本ですし、野外などウイルスの多い場所ではセックスしない方がよいです。

また、感染予防の知識や行動のための判断力が鈍るという点でアルコールで酔っ払っているときのセックスもできれば避けておいた方が良いです。

 

淋菌感染症を予防するにはセックスの場所や状況、そしてコンドームの使い方に注意するのが基本です。

コンドームの品質などもチェックしてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/28-368153.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

淋菌感染症に関する記事

淋菌感染症には要注意!

     淋菌感染症は、淋菌によって起きる急性の性感染症です。   淋菌...

淋菌感染症の注射療法とその効果

  淋菌感染症の治療は抗生剤による治療、そして注射による治療の2種類があります...


セックスしなくても淋菌感染症になる!?

淋菌感染症は性病に認定されている病気でもあります。クラミジアなどと同じ種類の病...

不妊症の原因に?!淋菌感染症!

     淋菌感染症とは、性行為や性類似行為によって感染する性感染症です。 ...

カラダノートひろば

淋菌感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る