カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 気になる【小鼻の周りの赤み】

美容・ダイエット

気になる【小鼻の周りの赤み】

気になる【小鼻の周りの赤み】

%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3.jpg

■皮脂をしっかり落とす


小鼻は、顔の中でも皮脂の分泌が多いところです。
そのため、過剰に出た皮脂が酸化し、それが肌への刺激となって脂漏性皮膚炎を起こすことがあります。
症状としては、小鼻のまわりが赤みをおびたり、皮がむけたりします。
軽いものも含めると、多くの人に見られます。
まずは洗顔でしっかり皮脂を洗い流し、ビタミンC誘導体配合の化粧水でケアするとよいでしょう。

■ポイント


◎石鹸で余分な皮脂汚れを洗い流す。日中はあぶらとり紙で皮脂を抑えて。
◎化粧水は、皮脂の酸化や炎症を抑える作用のあるビタミンC誘導体配合のものを使う
◎食事は、刺激物や油、アルコールは控え、野菜からビタミンCやB群を摂取する

■ビタミンC、Bの多い野菜


◎ビタミンC

赤ピーマン 170mg
めキャベツ 160mg
黄ピーマン 150mg
パセリ 120mg
青ピーマン 76mg
にがうり(油炒め) 75mg

◎ビタミンB

モロヘイヤ
しそ
菜の花
パセリ
落花生
グリンピース
枝豆

(Photo by //www.flickr.com/photos/bmiphone/5881554636/sizes/m/in/photostream/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

敏感肌対策!盲点になりがちなのはシャンプー選び!ノンシリコンシャンプーは安心できるの?

敏感肌の悩みをかかえていると、つい、肌に塗るものを何にするかを中心に考えがち...

敏感肌の方必見!悪化を防ぐために気をつけるべきポイント3つ

  敏感肌にはとにかく刺激を与えないこと     敏感肌に悩んでいる...


人工的な物質が敏感肌の原因になっている!?敏感肌を改善するためにコレは避けて!

 肌が荒れて、皮膚科に行ってステロイド剤や、アレルギー反応を抑制する薬を投与...

敏感肌は保湿が重要

  敏感肌は保湿が重要     敏感肌は、ちょっとした刺激でも肌トラ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る