カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 常在菌によるもの >
  5. 死に至る可能性も!?セラチア菌の感染症とは

気になる病気・症状

死に至る可能性も!?セラチア菌の感染症とは

 

常在菌感染症のひとつにセラチア菌の感染症というものがあります。時には死亡することもあるセラチア菌の感染症とはどのようなものかを見ていきます。

 

●セラチア菌とは

そもそもセラチア菌とは何かというと大腸菌とよく似た菌で、霊菌という別名も持っています。人間の口腔などにもセラチア菌は存在し、危険度が高い菌ではありません。

なお、洗面台などにセラチア菌が溜まることもあります。湿潤環境、人間の口腔と関わりが深い場所なのでセラチア菌が溜まりやすいのです。

ピンクっぽい跡をみつけたらセラチア菌の可能性があります。

 

●セラチア菌にかかるとどうなるの?

セラチア菌も常在菌ですので健康な人はセラチア菌があっても気にすることはありません。常在菌感染症に注意すべき人、つまり免疫力の弱っている人の場合はセラチア菌に感染すると肺炎や腸炎を起こします。

セラチア菌が血液や髄液などから分離すると血圧が急激に下がり、肝臓の機能が働かなくなります。肝臓から腎臓へ、腎臓からほかの臓器へといったように臓器が次々と働かなくなる可能性もあります。

最終的に臓器不全という形で亡くなる方もいるようです。

 

●どうすれば感染を防げるの?

免疫疾患を持っている、手術直後の方がいる場合などセラチア菌に感染しやすい人がいるところでは普段よりも消毒を意識することが大切です。

セラチア菌は湿潤環境が好きな菌ですので、洗面台やトイレ、浴室などには十分注意してください。病院では消毒剤を使った清掃を行うこともあります。

 

セラチア菌は常在菌の一種で、免疫力が低下している人が感染すると多臓器不全を引き起こす可能性もあります。

ほかの常在菌感染と同じように免疫力が低下している人がいる場合には消毒が必須です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/21-024560.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

常在菌によるものに関する記事

未だになくならない日本脳炎*対象者は予防接種の徹底を!

  日本脳炎は、日本脳炎ウイルスの感染で起きる病気です。 ワクチンで予防...

野山に行く方、ツツガムシ病対策を万全に!死にも至る恐ろしい病気

現在でもたまに発生がある「ツツガムシ病」。 山などに入ることがある場合には...


病原性の無い常在菌で感染する理由とは?

  最近では殺菌、除菌という言葉が広く使われており、除菌用のスプレーを常備して...

常在菌マラセチアによる澱風(しろなまず)と脂漏性湿疹

肌にしろいしみのようなものができていたら、それは澱風(しろなまず)と呼ばれる症...

カラダノートひろば

常在菌によるものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る