カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. ボーエン病 >
  5. ボーエン病にかかりやすい人の特徴と間違われやすい病気

気になる病気・症状

ボーエン病にかかりやすい人の特徴と間違われやすい病気

 

数多くの病気でかかりやすい年齢、好発年齢もしくはかかりやすい性別があります。子供がかかりやすい病気、大人がかかりやすい病気、男性がかかりやすい病気といったようにです。

ボーエン病の場合はどのような人がかかりやすい病気なのかを見ていきます。

 

●ボーエン病は子供には滅多に発生しない

ボーエン病の患者は世界中にいますが、子供でボーエン病が発症したという例はそれほど多くありません。

ボーエン病は基本的には30代以上がかかりやすい病気と思っていてください。なお、好発年齢は60歳以上と言われており、老人は注意が必要な病気です。

 

●ボーエン病の男女比は?

ボーエン病は男女比のほとんどない病気ですので男性でも女性でもかかる可能性は似たり寄ったりと考えてください。

産業医科大学の統計では男女比0.77:1で女性の方が多く、久留米大学の統計では男女比1.4:1で男性のほうがやや多い形です。

2012年に発表された第111回日本皮膚科学会の統計では男女比47:53でこちらは女性の方がやや多くなっています。

 

●ボーエン病に間違われやすい病気

ただの皮膚病だと思っていたのにふたを開けたらボーエン病だったという方は案外多いです、ボーエン病と間違われやすい病気には湿疹や発疹などがあります。

皮膚への異常が認められ、それがうろこ状で赤褐色の場合にはボーエン病の疑いも強いので病院へ行きましょう。

 

ボーエン病は60代以上の老人に感染しやすく、男女比ではほぼ違いがありません。

なお、湿疹や発疹と間違われやすいのですがボーエン病だった場合には早急な手術が必要ですので湿疹かなと思っても病院で詳しい検査を受けるのがおすすめです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/05/31/13/18/skin-49325_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ボーエン病に関する記事

皮膚癌の一歩前? ~ボーエン病

  皮膚癌の種類は様々ですが、日光が原因のものが多くあります。 また、そ...

ボーエン病での手術の特徴と術後処置

  ボーエン病とは皮膚がんに移行する可能性の高い皮膚病です。ボーエン病は表皮内...


人種で違うボーエン病の症状

  ボーエン病は皮膚がんの少し前の状態で、放っておくと高い確率で皮膚がんになっ...

カラダノートひろば

ボーエン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る