カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 日光角化症 >
  5. 知っておきたい2つの日光角化症治療法

気になる病気・症状

知っておきたい2つの日光角化症治療法

 

日光角化症は皮膚がんの前駆病変のひとつとされています。皮膚がんではないけれど放っておくと高い確率で皮膚がんになるのが前駆病変です。

日光角化症以外にはボーエン病なども皮膚がんの前駆病変と言われています。

 

●日光角化症の症状

まずは日光角化症の症状を簡単に説明します。日光角化症は2㎝程度の皮疹で、もっと小さいものもあります。顔面や耳の近く、腕などに日光角化症は出ることが多いです。

見た目は色の薄いほくろやシミのような感じで、数mmの日光角化病変はほとんど目立ちません。

 

●日光角化症の治療法①薬物療法

皮膚にできる異常で皮膚がんの前駆病変はその多くが切除という治療法を一般としますが日光角化症には薬による治療法もあります。

日本では2011年に健康保険適用認可を受けた薬で、患部に塗ることで日光角化症を治療します。

ただし塗った場所にかゆみや赤みを伴ったり、灼熱感が残る場合もあり、副作用には十分な注意が必要です。

 

●日光角化症の治療法②外科治療

日光角化症の治療法にはほかの皮膚がん前駆病変と同じような外科治療も存在します。

日光角化症の病変が出来ている場所をメスで切り取る手術のほか、患部を壊死させるという外科手術もあります。

患部を壊死させるときには液体窒素を利用して日光角化症の幹部を凍結してその後除去します。

また。最近では光線力学療法という化学物質を注入する方法も存在します。

 

日光角化症は一見するとほくろに似ていますが、皮膚がんの前駆病変で、放っておくと皮膚がんになってしまうかもしれません。

治療法には薬物を用いた治療の他に外科治療があります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/31/06/02/civilian-service-63620_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日光角化症に関する記事

農業・漁業従事者でも大丈夫!日光角化症の予防法

  日光角化症には好発しやすい年齢もありますが好発しやすい環境もあります。それ...

高齢者に多い日光角化症。放っておくと皮膚癌になってしまうかも!?

  農業をしている高齢者に多い日光角化症      日光角化症は、長...


日光角化症ってなぁに?

  日光角化症、ってご存知でしょうか?   名前の通り、日光(紫外線)...

日光角化症とシミはどんな風に違うの?

  日光角化症に似ているものといえばシミとほくろが大半です。日光角化症は年齢を...

カラダノートひろば

日光角化症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る