カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 黄色ブドウ球菌 >
  5. 黄色ブドウ球菌の食中毒を起こしやすいメニューがある!?

気になる病気・症状

黄色ブドウ球菌の食中毒を起こしやすいメニューがある!?

 

黄色ブドウ球菌は潜伏期間の短い食中毒で、下痢や吐き気などを催す点ではその他の食中毒と大体同じです。ただ、黄色ブドウ球菌の食中毒で吐き気が出る例はまれで、大体は平熱のままです。

 

●黄色ブドウ球菌を多く含む食品ってあるの?

例えば食中毒でもカンピロバクターのように生の鶏肉、腸炎ビブリオのように魚介類など対象となる菌を多く含む食品がある食中毒も存在します。

では黄色ブドウ球菌の食中毒の場合はどうかというと、実はどんな食品にも黄色ブドウ球菌が付着する可能性があります。

そのため、ほかの食中毒のように生食に気を付ければよい、鶏肉、魚介類などのみに気を付ければよいとは言えないのです。

 

●黄色ブドウ球菌は化膿性疾患に関係している

黄色ブドウ球菌と関連性が高いのが化膿性疾患と言われています。例えばけがをして化膿した部分もそのひとつです。

特に決まった食材はないものの、黄色ブドウ球菌を起こしやすいメニューは化膿した手で触る可能性が高いメニューです。一例をあげると

・おはぎやおにぎり

・サンドイッチ

・ケーキや和菓子

・練り物

などがあります。

作っている人の状態を直接確かめられないとまさか黄色ブドウ球菌食中毒の可能性が高い食品とは気づかないまま食べてしまう可能性も高いのです。

作り手側は食べる方が黄色ブドウ球菌による食中毒を起こさないように手指が化膿しているときには直接食品に接触しないように注意してください。

 

黄色ブドウ球菌はどんな食品にも付着しますが、手指が化膿している・手指に傷がある方が触れた食品という場合が多いです。

おにぎりやサンドイッチなどもそのひとつです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/27-375692.ph])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

黄色ブドウ球菌に関する記事

自分の手で食中毒に!?黄色ブドウ球菌食中毒の治療と対処方法

  調理はしっかり加熱しているし、保存にも気を配っているので食中毒の心配は...

黄色ブドウ球菌食中毒を予防するための加熱方法

  食中毒の注意としてよく挙げられるのは加熱です。生ものを食べると食あたりする...


黄色ブドウ球菌の食中毒は潜伏期間が短い

  アメリカで毎年50万人以上の患者を出している食中毒のひとつが黄色ブドウ球菌...

食中毒に効く食べ物

    食中毒は1年中起こるうえ、食中毒菌やウイルスが食品に付着しても、腐敗と異...

カラダノートひろば

黄色ブドウ球菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る