カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 予防食 >
  5. 喘息予防の食べ物・誘発する食べ物

>>蕎麦の検索結果に戻る

アレルギー

喘息予防の食べ物・誘発する食べ物

 

喘息は普段食べるものによって発作の発現が左右されるものです。そのため喘息発作を抑制する食べ物や、逆に誘発する食べ物について知っておかなければなりません。

 

 

咳止めの銀杏

銀杏は漢方の材料としても使われることのある食材です。肺を温める効果があり、それによって咳を鎮める作用を期待できるので、喘息によいとされています。しかし、特に子どもは、銀杏を食べすぎると鼻血やおう吐を引き起こすことがありますので、注意が必要です。

 

滋養強壮のユリ根

ユリ根は糖質とタンパク質が豊富に含まれる食品で、喘息によい食べ物として知られています

 

しそが咳に効く

しそは殺菌効果などに優れている食べ物で、薬草という印象が強いかもしれません。しそは葉っぱを食べるというイメージが強いかもしれませんが、花や実、種にも栄養が高いです。特に葉や実には抗菌作用のあるロズマリン酸や、抗炎症作用のあるルテオリンが含まれており、これらが喘息の咳によく効きます。

 

メロンやキュウイフルーツはダメ

メロンやキュウイフルーツ、グレープフルーツ、マンゴー、リンゴ、バナナ等は喘息発作を引き起こす食べ物として知られています。人によって反応の度合いは違いますが、生のフルーツはもちろんのこと、これらが含まれたジュースや加工品も発作の原因になることがあります。

 

効果の程度は人によってそれぞれ

例えばサバやアジに含まれるEPAは喘息に効くとされる成分ですが、人によっては喘息発作を引き起こす原因になることもあります。他にもエビやカニなどの魚介類、チョコレートやココアなどのお菓子、蕎麦や小麦などが誘因となって発作が引き起こされることもあります。

 

 

人によって発作の誘因となるものは様々ですので、これらは参考でしかありません。まずは自分の発作が何によって引き起こされるかを知ることが重要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/07-369496.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防食に関する記事

喘息・気管支炎の方の食事の3つの注意点

  喘息、気管支炎で発作が起きるととてもつらいので、できるだけ発作を起こさない...

喘息を予防するレシピの特徴

  喘息は食事でも予防可能です。喘息の予防食の特徴を見てみます。   ●炎...


アレルギー予防には食品添加物を控える

  喘息の発作を抑えるには、アレルゲンとなるものを避けることが第一です。それに...

喘息予防のために食べ過ぎてはいけないもの、食べた方がいいもの

  喘息は単純に肺の機能やアレルギー反応だけが喘息発作を引き起こすのではありま...

カラダノートひろば

予防食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る