カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. レシピ >
  6. 離乳食初期は余りがち…?!作り過ぎたら○○で冷凍保存がオススメ!

育児・子供の病気

離乳食初期は余りがち…?!作り過ぎたら○○で冷凍保存がオススメ!

離乳食初期(ゴックン期)の離乳食は、よくすりつぶさなければならず手間がかかるわりには少量しか使わないので、ちょっともったいない気がしますよね。

そこでおススメなのが、作った離乳食の冷凍保存。ここでは、離乳食を冷凍保存する際のポイントをご紹介します!

 

離乳食を冷凍保存する際のポイント

・一回分ずつ小分けにする

冷凍用の保存容器やジッパーを活用しましょう。液体や離乳食初期のペースト状のものは製氷皿を使うと便利です。製氷皿はシリコン素材のものを使うと取り外しが簡単なのでおすすめです。

 

・食材はよく冷ましてから冷凍する

できるだけ薄い形にすると冷めやすく、凍りやすくなります。アルミトレーや保冷剤の上に乗せて冷ますと時間短縮ができますよ。

 

・しっかりと密閉する

空気をしっかり抜いて、密閉して保存します。食品名や日付を書いておくと便利。1〜2週間以内には使い切るようにしましょう。使い切れなければ大人の食事に利用すれば無駄になりません。

 

・解凍は再加熱を!

自然解凍は雑菌が繁殖する恐れがあるので避けてください。電子レンジや鍋でしっかり加熱が必要です。

 

上記のように、離乳食を冷凍保存する際には色々と気をつけなければいけないポイントがあるんです。

さらに、下記では冷凍に適した食品・適さない食品をご紹介します。冷凍するならば適した食材を使って離乳食を作りたいものですよね。

 

冷凍に適した食品・適さない食品

適した食品

ご飯、パン、茹でた麺、肉類、魚類、スープ、ペースト状にしたもの

 

適さない食品

生野菜、乳製品、ゆで卵、こんにゃくなど

 

市販のベビーフードも冷凍保存!

忙しいママの強い味方といえば市販のベビーフード。離乳食初期は食べきれないことが多いと思います。ですが、こちらも冷凍保存しておけば長く使えて便利です。

ポイントは保存する分は封を開けたらすぐに取り分けて冷凍しておくこと。こちらもできるだけ早めに使い切るようにしましょう。

 

毎日の離乳食づくり、きちんと手作りしつつもあまり負担が大きくならないようにしたいもの。冷凍保存を上手に利用していきましょう♪

 

(写真:by著者)

著者: いりかさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

離乳食を作る際におさえておきたい!子どもの成長を支える3つの栄養素

離乳食は赤ちゃんの食の自立とも言われています。おっぱいからすこしずつ離れ、赤ちゃ...

離乳食作りをスピードアップ!電子レンジで作る離乳食☆食材別調理法まとめ

  電子レンジを使っての離乳食はお手軽ですよね。とも働きなどで仕事が忙しい方には...

レシピの体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後5ヶ月☆離乳食2週目

離乳食1回食を始めました(*´ω`*)☆ まずは10倍粥からスタートです!! 初めは1さじか...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る