カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. ゆっくり見守ろう!はいはい~ひとり歩きまでのステップ

育児・子供の病気

ゆっくり見守ろう!はいはい~ひとり歩きまでのステップ

赤ちゃんの成長はそれぞれですが、おおよそ1歳までにはほとんどの赤ちゃんが「はいはい」をするようになると言われています。

その後は「つかまり立ち」「伝い歩き」と続いて「ひとり歩き」ができるようになります。

ここではそのステップを見ていきましょう。

 

はいはい

おすわりが安定し、そこから前のめりになったり、腹這いの姿勢から前に進むようになると「はいはい」が始まります。

最初はうまくはできませんが、徐々に力強くはいはいできるようになります。

 

つかまり立ち

椅子や低いテーブルにつかまらせると立っていられるようになってきます。まだまだ不安定なので倒れてしまわないように気をつけてあげましょう。はいはいをしないうちにつかまり立ちができるようになる子もいます。

 

伝い歩き

つかまり立ちの状態から歩けるようになります。何かにつかまれば自分で立ち上がることができるようになる子もいます。

 

ひとり歩き

座ったり寝た状態から助けを無しにひとりで立つことができるようになります。

こうなるといよいよ「赤ちゃん」から「幼児」の仲間入りです!

 

はいはい〜ひとり歩きまでは成長がめまぐるしく、見ていてとっても楽しい時期ですね。

それと同時に行動範囲が広がるので思わぬ怪我などが心配な時期でもあります。

 

焦らず見守るのが大切

ステップアップが早い子がいれば遅い子もいるのが赤ちゃんの成長。

途中までは早いペースで進んでいても、あるところでしばらく足踏み状態になるのもよくあることです。

まわりの子と比べて成長がゆっくりな気がしても焦らず、見守ってあげるようにしましょう。

 

(Photo by: 著者)

著者: いりかさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

子どものわがまま…それはただのわがままじゃない?愛情を欲している証拠かも!?

お子さんの行動を見ていて、イライラしたり怒鳴りたくなる事ってありませんか?なん...

子供の調整力を磨く良い機会?友達とのおもちゃの取り合い

2歳を過ぎる頃になれば、子供同士のおもちゃの取り合いなどにはじまる喧嘩が親とし...

動作・行動の体験談

満2歳!とりあえず娘が「イヤ」と言わない日は無い件

2歳は第一次反抗期と言いますが、娘は1歳10カ月ごろから、自己主張がものすごくなってきました。 嬉...

「はやねはやおき4回食」をもとに子育て

我が家は、婦人之友社から出ている「はやねはやおき4回食」をもとに、育ててきました。 起床6:3...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る