カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. イメージが影響しているのかも…子どもが嫌がる食材を克服するには?

育児・子供の病気

イメージが影響しているのかも…子どもが嫌がる食材を克服するには?

離乳食後期〜幼児食で頭を悩ませるのが「好き嫌い」ですよね。

しかしこれは子どものワガママではなく、食べ物の味がわかってきた証拠。嫌がる食べ物が出てきても、焦って無理に直そうとする必要はありません。

 

そもそも子どもが食べ物を嫌がるのは、その食べ物自体が嫌なのではなくて食感や味付けを嫌がっている可能性があります。

逆に、そこを改善しないと食べ物と嫌なイメージが記憶されて、本当にその食べ物自体が嫌いになってしまうかもしれません。

 

好き嫌いをなくす調理の工夫

  • ・みじん切りにして他のものに混ぜ込む
  • ・ジュース状、ペースト状にする
  • ・固さを変えてみる(一段階柔らかくする)
  • ・味付けを変える
  • ・ホワイトソースなどに和える
  • ・色どりを良くする

 

好き嫌いをなくすために食事中にできること

  • ・お母さん・お父さんが美味しそうに食べる所を見せる
  • ・お気に入りの食器に盛りつける
  • ・スーパーで一緒に選んだり、家庭菜園で収穫する
  • ・食べる場面を変えてみる(パーティーやピクニックのお弁当など)

 

大切なのはできるだけ楽しい雰囲気を作ってあげること、無理に食べさせたりむやみに怒ったりするのは逆効果です。

極端な偏食で無ければ栄養面の問題も起こらないかと思うので、焦らず少量ずつ克服していくようにしましょう。

 

これまで食べていた食材をを食べなくなったり、逆に突然食べるようになったりすることもあります。

「どんなに工夫をしてもどうしても食べない!」というような時は一度肩の力を抜いて、時間をあけてから再チャレンジしてみませんか?

 

お母さんが嫌な気持ちを持っていると子どもにも伝わるもの、繰り返しになりますが好き嫌い克服は「焦らず・無理せず・楽しく」やっていきましょう!

(イラスト: by 著者)

著者: いりかさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

好き嫌いに関する記事

幼児食での「食育」ってどんなもの?難しいことは考えなくても大丈夫!幼児の食育とは?

  食事は人が生きる上で基本的なことであり、かつ、色々な面での成長のために欠か...

イヤイヤばかりでもうげんなり…どうやったらイヤイヤ激しい2歳児との食事を楽しめる?

  イヤイヤ期…というだけでげんなりしてしまうママパパは、本当に日々の子育てに...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る