カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. ワキ >
  5. なかなか相談できない…“わき汗・ワキガ”の悩み

女性のカラダの悩み

なかなか相談できない…“わき汗・ワキガ”の悩み

 

■「汗かき=ワキガ」は大間違い

 
ワキガは遺伝的要素が強いものです。
 
アポクリン汗腺(大汗腺)という、わきの下、耳、陰部、乳輪、へそだけに存在する汗腺が発達している人がワキガ体質といわれます。
この汗腺から分泌される汗は黄色く粘り気があるのが特徴です。
洋服のわき部分が黄色くなる人や耳垢がしっとりしている人はワキガ体質かもしれません。
対策は以下の通りです。
 

■対策

 
◎汗をかいた部分を放置せず、洗い乾かす
◎殺菌効果の強い制汗スプレー(パウダーの入っていないもの)を使用する。
◎雑菌の繁殖防止のために、わき毛処理をする
 

■治療

 
ほかに、わきの下の皮膚を切開してアポクリン汗腺を除去する方法、電気脱毛で毛とともにアポクリン汗腺を壊す方法などの治療もあります。
まずは皮膚科で相談したほうがよいでしょう。
 

■子供のワキガ(わきが)の原因

 
最近は子供の体格・性成熟が早くなっていますので、ワキガ(わきが)の症状が子供でもみられます。
子供自体の悩みも大きいですし、お母さんはじめとする家族もその対処の仕方、治療法に悩みをお持ちだと思います。
ワキガの治療法に関しては、子供も大人も治し方の基本は変わりません。
子供には精神的なケアのほうが重要でしょう。
ワキガ(わきが)をはじめ、口臭、加齢臭など臭いに関して悩みがあると、対人関係で消極的になったり、コンプレックスを感じてしまったり、うつ病など引き起こすことがあります。
 
 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ワキに関する記事

どんなワキガでも根本的に治せる「剪除法」、ただし傷が残るという大きなデメリットも…

   汗をかく季節になると共に気になるのが「ワキガ」です。スプレーなどは対処策...

ワキガ手術で傷跡はどれくらい残る?傷跡のアフターケアはしてもらえるの?

  ワキガ手術をするときには、手術というだけあって傷跡が残るのではないかと心配...


緑茶がワキガに効く!飲んで、塗って、茶殻まで、まるごと緑茶でワキガ対策をしよう!

   日本人にとって、最も身近にあり、効果的で、安心して使える消臭剤というのが...

ワキガになりやすい生活をしてませんか?ワキガ体質に加わると危険な項目をチェック!

   ワキガは体質で決まる部分も大きいですが、それに加えて生活で決定される部分...

カラダノートひろば

ワキの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る