カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 表情 >
  6. 表情豊かな子を育てるコツ★子供の話を聞くときはどうする?

育児・子供の病気

表情豊かな子を育てるコツ★子供の話を聞くときはどうする?

生まれて間もなくは、表情をあまり見せない赤ちゃんですが、月を重ねるごとに表情が豊かになり、可愛さが一層増しますよね。

表情を育むために重要なことは、赤ちゃんとのコミュニケーションです。

 

たくさんのコミュニケーションを重ねれば重ねるほど、表情はもちろん心も豊かになります。

さらに、親子関係も良くなるため、コミュニケーションは重要です。

 

では、お話が出来るようになった幼児に対しての言葉のコミュニケーション『話の聞き方』についてお話をします。

 

言葉のコミュニケーション「話の聞き方」のポイント

1.子供の気持ちを受け入れる

小さい子は言葉もゆっくりだったり話の内容がよく分からなかったりすることがあります。

忙しいときは、イライラすることもありますよね。

なるべく子供が話を始めたら、聞いてあげましょう。

目を見てじっくり相手の話を聞き、話の途中で口を出さないようにしましょう。

 

2.子供の気持ちに寄り添う

子供は大人の気付かないことや物に対しても興味をもつものです。

もし自分がしていることだったとしても、驚いたり喜んだり悲しんだり…子供の気持ちに寄り添いましょう。

 

3.子供の表情を見る

どんなコミュニケーションも『目を合わせる』ということは重要です。

危ないことをして叱るときでも、目を合わさなければいけません。

真剣に話している子供の気持ちを考えると、真剣に聞くことは大事ですね。

 

コミュニケーションをとるためのコツでもありますが、子供が大人になったときに役立つ『聞き方』を習得することもできます。

一生懸命話を聞いてくれることの喜びを知れば、どんな相手にも真剣に話を聞ける子になりますよ。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/22-365882.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

表情に関する記事

難聴を疑っていたら…実は自閉症だった!その見分け方とは?

子供の先天性の病気の中でも多いといわれている『自閉症』。  実は、自閉症は...

表情づくりが苦手…アスペルガー幼児とは?

  子供は完全に表情だけで表現をするわけではありません。表情での表現が上手に出...

成長の目安の体験談

我が子の癖(生後4ヶ月になって)

生後3ヶ月後半ごろからやら頭を左右に振って布団に頭をこすりつけるなあと思っていたら・・・とうとう後頭...

兄弟でも全く違う☆赤ちゃんの性格

現在2人の子供の子育てに奮闘する毎日ですが、1人目と2人目同じ兄弟でもこうも違うのかと驚く毎日です(...

カラダノートひろば

表情の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る