カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アナフィラキシー >
  4. アナフィラキシーは急激に発症する!アレルギーの発症から症状がひどくなるまで

アレルギー

アナフィラキシーは急激に発症する!アレルギーの発症から症状がひどくなるまで

その人がアレルギーを持つ物質によって、全身性のアレルギー反応が引き起こされることをアナフィラキシーと言います。

アナフィラキシーショックはアナフィラキシーと同義で用いられることが多いですが、正確にはアナフィラキシーのアレルギー反応によって起こる、血圧低下を伴った重篤な状態のことをアナフィラキシーショックと言います。

 

 

アレルギーの発症

アナフィラキシー症状の発症は急激であることが特徴です。

ハチが原因となって起こるアナフィラキシーはアレルギーの起因物質を摂取してから、5分から10分程度で症状がはじまることが多いですが、中には30秒以内に症状が出るケースもあります。

 

発症まで30分以上かかるケースはまれですが、食べ物の場合は消化吸収されるまでに時間がかかるので30分から1時間、2時間以内くらいに発症することが多いとされています。

 

こうした発症までの時間は個人の起因物質に対する体質や、体調、摂取した起因物質の量、摂取方法などによっても異なります。

 

また、治療を受けるなどして一度初期症状が改善した後に再度アナフィラキシー症状が出現することもまれにあります。

この場合、多くは8時間以内に発症しますが、初期症状が消失したあとも安静にすることが必要です。

 

アレルギーの症状

初期症状・自覚症状

口内や唇のしびれなどの口内異常感/体の異常な感覚

のどや胸部の狭窄感/めまい/耳鳴り/動悸/腹痛/悪心

 

他覚症状

皮膚の紅潮/じんましん/冷や汗/喘鳴(ぜんめい)

血圧低下によって血の気が引く/意識障害/呼吸困難 

むくみ/気道狭窄による窒息

 

危険な症状はこれ!

危険なのは咽頭がむくむことによって気道が閉塞したり、不整脈、ショックなどの症状で、これらは死に至ることがあります。

 

咽頭のむくみはしゃがれたような声、発生困難、喉の異物感などが前兆として見られ、不整脈やショックの前兆としては動悸やめまい、気が遠くなるなどの症状が見られます。

 

また、重度の場合はたいてい症状の進行も急速ですが、症状が進行性の場合もありますし、皮膚症状や呼吸器系の症状を経ることなくショック状態に陥ることもあります。

 

起因物質がはっきりとわからない場合はアナフィラキシーと判断することが難しい場合もあります。

特に幼児の場合は言葉で症状を伝えることが難しく、外から症状を観察することがより重要になります。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2008/11/16-010317.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アナフィラキシーに関する記事

医薬品によるアナフィラキシー~主な原因薬剤と症状

  激しいアレルギー症状を呈するアナフィラキシーは、医薬品によっても起こる...

慌てないで落ち着いて対処しよう!ハチが室内に入ってきた時の対処方法

この季節になると虫が増えますが、その中でも危険なのがハチです。ハチはさまざま...


「粉もの」でアナフィラキシー?!ダニアレルギーの人は要注意

  ダニアレルギーがある人は、ホコリやハウスダストに気を配っているのではな...

カラダノートひろば

アナフィラキシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る