カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 自分自身の観察でハウスダストを防ぐ

アレルギー

自分自身の観察でハウスダストを防ぐ

futon.jpg

ハウスダストアレルギーかな、と思ったら、自分自身を観察して変えられるところから生活を変えることが重要です。

●ハウスダストと生活環境


ハウスダストは生活環境と密接にかかわりあっています。
ハウスダストアレルギーになる方の中には、本当に微量のハウスダストにも反応してしまうという方もいますが、部屋の中のハウスダストを減らすことで日常生活に問題がない程度に症状が回復するという方もいます。
もちろん、ハウスダストアレルギーの症状が重い方でも、生活環境にハウスダストがあるよりない方がよいです。
生活環境を見直すことから、ハウスダスト対策が始まります。

●自分の生活環境を見直す


ハウスダストと生活環境に深いかかわりがあると言われても、どこから見なおしたらよいかわからないという方もいるかもしれません。
そんなときには自分自身を観察してみてください。
どんなときにくしゃみや皮膚のかゆみ等のハウスダストアレルギーと思しき症状が出るのかを自分で考え、共通点を探してみましょう
いつもは平気なのに朝だけはくしゃみがよく出るという場合には、布団にダニがいるかもしれません。
アレルギー症状を引き起こしていると思われる原因から、重点的に変えていきましょう

●生活環境以外について

自分を見なおすことは、アレルギー性疾患の治療にとって大切です。
アレルギー性疾患では、自律神経のバランスが発症に影響を与えることも少なくありません。
自分の今までのストレス対策や、どんな部分にストレスを感じるかを見直してみるのもよいでしょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2008/12/16-011969.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

アトピーの人に効果的な掃除法

■アトピーの人に効果的な掃除方法リビングルームや寝室は、毎日掃除を。掃除機をかけ...

塩素除去でアトピー症状改善を!

  「このままではアトピーになる」とアレルギー科の医師に言われたウチの息子。生...


アトピー改善のためのダイエット

  ■栄養過多によるアトピーを改善するためには食事制限をする必要があります...

紫外線や冷房、汗…アトピー性皮膚炎の人が夏に気を付けたいこと

・紫外線紫外線を浴びると、正常な肌の人でも角質層が厚くなり、水分不足となります。...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る