カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. >
  5. 泣けない!汗をかけない!水アレルギーとは

アレルギー

泣けない!汗をかけない!水アレルギーとは

 

 

世界的にもまれなアレルギーの原因に「水」があります。水というと人の構成物質として大部分を占めるものですし、人が生きていく上で欠かすことのできないものです。しかし、先天的にも後天的にも水アレルギーを発症する患者さんが世界に数十人という単位で存在します。

 

 

非常にまれな水アレルギーはその数の少なさゆえ、治療法や対処方法の確立はなされていません。そのため、水アレルギーの患者さんは普段から自分で水に接触することがないように気を付けるくらいのことしかできませんし、治療と言っても皮膚の炎症やじんましんなどのあらわれた症状に対して対処することくらいです。

 

水アレルギーのアレルギー反応は接触によってかゆみや激痛が起こりますから、日常生活では水に接しないような工夫をすることになります。

 

涙を流さない

涙を流すことで水が皮膚と接触しますので、涙を流すことも避けなければなりません。本屋や映画の感動作と言われるものもどうしても避けてしまうようですが、こうした生理現象を止めることには限界があるのも事実です。

 

汗をかかない

汗は皮膚から出た瞬間から皮膚と接触していますので、体温調節を徹底的にしなければなりません。部屋の室温管理はそうですし、スポーツで汗を流すなんてことはもっての外です。

 

もちろん直接水に触れることは全般的に控えるのが原則です。お風呂やシャワーにはじまり、雨の日の外出もまた避けなければなりません。

 

 

他のアレルギー疾患と同じで水アレルギーにも程度があります。短時間の接触であれば症状は軽く済むであるとか、冷たい水の方がより刺激を感じ取りやすいであるとか、症状はさまざまです。しかし、どの場合においても根本的な治療は出来ないのが現状で、日常生活が制限されるのは避けられません。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水に関する記事

【もしかして私、水アレルギー?】水アレルギーと混同しやすいアレルギーとは

  水アレルギーと言うアレルギーは非常にまれな疾患です。症状としては皮膚に水が...

「珍しい水アレルギー」日常生活のすごし方

水アレルギーとは水がアレルゲンとなって皮膚に症状が出る病気です。 食物アレルギ...


水アレルギーの治療法とは

  アレルギーとはひとくちに言っても、数多くのアレルギーが存在します。食物アレ...

水アレルギーってどんな病気?

  アレルギーと言えばアトピー性皮膚炎や食物アレルギーが思い浮かぶ方が多いかも...

カラダノートひろば

水の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る