カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病院 >
  4. 診察内容 >
  5. 30~40代男性は要注意の更年期障害 その診察内容とは?

男性のカラダの悩み

30~40代男性は要注意の更年期障害 その診察内容とは?

 

従来は女性のみにあると思われてきた更年期障害は実は男性にも見られます。男性の更年期障害は女性の更年期障害とは違ってゆっくりと訪れるため見逃されがちでした。

女性と同じように30代後半から40代前半は特に更年期障害への注意が必要です。

 

●男性更年期障害の専門科はほとんどない

首都圏でも2013年の時点で男性更年期障害の専門科を持っている病院は多くはありません。

女性の更年期障害外来も2000年代後期以降ようやくでき始めたばかりで、男性の更年期障害外来はほぼ皆無といえるでしょう。

では何科を受診すればよいのかというと、多くは泌尿器科もしくは精神科です。精神的な症状が強く出ているなら精神科、EDや前立腺関連の症状なら泌尿器科へ行ってください。

 

●診察内容は問診と血液検査

男性更年期障害も女性の更年期障害と同じように性ホルモンの減少からさまざまな症状が出て来ます。というわけで、性ホルモンがどれくらいあるのか、どれくらい減っているのかを確かめます。

そのために行われるのが血液検査で、男性ホルモンであるテストステロンを測定して男性更年期かどうかを調べます。

採血のデータが正しく出るように薬剤摂取などについて聞かれるほか、症状についての問診もあります。

また、男性更年期障害ではない可能性をなくすために考えられるほかの病気(前立腺関連の病気など)の検査をすることもあります。

 

男性更年期障害を専門的に扱う診療科は2013年の時点ではほとんど存在しません。診察を受けるなら泌尿器科か精神科が適切です。

なお、診察では問診と血液検査が行われます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/11-013759.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

診察内容に関する記事

気になる!男性の性病検査

  女性の性病検査といえば婦人科、産婦人科で行うのが一般的です。ところが男性の...

不妊の原因の半分は男性側にある!男性不妊に対してどのような診察が行われるの?

男性のカラダの悩みというと、一般的に勃起障害や包茎治療などが思い浮かぶかもし...


AGA治療における一般的な診察内容 患者が気をつけるべきことって?

男性のカラダの悩みとして薄毛(AGA)があります。AGAは男性型脱毛症の一つ...

EDの診察はどのように行われるか

  EDは大分有名になってきた病気ですが、いまだに受診患者数は少ない病気とも言...

カラダノートひろば

診察内容の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る