カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病院 >
  4. 選び方 >
  5. 相談しづらいAGA 病院を選ぶときに押さえておきたいポイント

男性のカラダの悩み

相談しづらいAGA 病院を選ぶときに押さえておきたいポイント

 

AGAは健康に害を及ぼす病気というわけではないので、自由診療となっています。

通常の診療は医療費3割負担の原則に基づいていますが自由診療の場合は全額自己負担なので費用の負担が大きくなるのです。

自由診療にはAGAの治療の他に美容目的でのいぼ取りなども挙げられます。

 

●AGAはやっぱり専門科が一番!

AGAには幸いなことに専門的な病院も少なからずあります。AGA科という名前ではなくとも男性脱毛症の治療を行っていると明記する病院は多いのです。

内科や形成外科などでもAGAの治療を行っている場合があるので要確認の上、AGAの治療をする科を決めてください。最低限、AGA治療を行っていることを明記してある病院が必須です。

 

●プロペシア・ミノキシジルの取り扱いを確認

AGA治療薬として選択されることが多い薬がプロペシア・ミノキシジルです。AGA治療をする病院を選ぶときにはこれらの薬の取り扱いがあるかどうかも確認してみましょう。

ホームページに記載がない場合は電話すれば教えてくれるはずです。

 

●通う頻度のことも考えた病院選びを

AGAは一度治療すれば終了というタイプの治療方法ではありません。継続的に、様子を見ながら治療していかなければならないので通いやすい病院かどうかもチェックしてみてください。

なお、通院頻度は人によって違いますが大体月1回程度と言われています。月1回通うのに適しているかどうかという観点から見てみるとよいでしょう。

 

AGAは自費治療となり、費用負担が大きいので病院選びも慎重に行った方が良いです。

専門科、もしくはAGA治療を行っていることをわかりやすく明記している病院で、プロペシア等の取り扱いがあるかの確認もした方がよいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/22-376560.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

男性には恥ずかしい悩み…勃起障害を治療してくれる病院の選び方とは?

男性のカラダの悩みの一つでなかなか他人に言えない恥ずかしい病気の一つに勃起障...

病気治療はメリットのほかに、デメリットも付き物?事前に調べたいポイント3つ

  病気を治療し、完治させることは勿論良い事です。しかし、病気を治すための治療...


誰にも聞けない?恥ずかしい?性病の病院の選び方のコツとは

  性病で病院に行くのってちょっと恥ずかしいと思う方も多いようです。とは言えど...

男性にも更年期?!中年男性の体調不良には男性更年期外来へ行こう!

    50歳前後の女性がイライラ・うつ症状・ほてりなど様々な症状を持つ「更...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る