カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. 大人と異なる!子どもの蕁麻疹の特徴と原因とは?

アレルギー

大人と異なる!子どもの蕁麻疹の特徴と原因とは?

子どもの蕁麻疹と大人のそれは少し違うところがあります。

 

子どもの蕁麻疹の特徴

子どもの蕁麻疹は複数の原因が複雑に絡まっておこることがありますし、初めて起こることも多いので、原因が分からないまま発症することも多いです。

 

子どもの蕁麻疹の原因は、食物アレルギーや、ダニ、カビ、虫による刺咬性の原因など実に多種多様ですが、原因が分からないケースも非常に多くあります。

 

子ども特有の原因

外で走り回ったり、半そで半ズボンでいることが多い子どもは、強い紫外線に当たることも多いですし、草むらで草や虫との接触も多くなりまし、多量に汗をかくこともあります。

 

小さい体では急激な温度変化にも体がついていかないことがありますし、ストレスによって負荷がかかっても、うまく口に表すことができません。

 

食べ物に関しても、お菓子などを多く食べる子どもは着色料や保存料、酸化防止剤などの食品添加物が原因になることもあります。さらに、子どもの方が風邪などで体調を崩しやすく、免疫が落ちやすいため、蕁麻疹が起こるきっかけがたくさんあります。

 

いきなり発症したら

子どもの場合、年齢の低さもあってはじめて発症することが多くあり、原因が分からないケースが多いです。蕁麻疹の発症原因が分かっていればそれを除けばよいのですが、そうでなければ安静にして、出てきた症状に対応するしかありません。

 

蕁麻疹は特にかゆみが症状として強く出ますから、これに対して氷やタオルで冷やすことでかゆみを緩和することができます。

 

また、乳幼児が発症した場合は「かいてはだめ」と言っても聞くわけではありませんから、ミトンなどを使用してかき壊してしまうことを防ぎましょう。

 

いきなり蕁麻疹を発症して原因が分からなくても、皮膚科などで診察してもらえばかゆみや炎症を抑える経口薬や塗り薬を処方してくれます。ひどくかき壊してしまう前に、医師に相談するのがよいでしょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

じんましんの症状

じんましんは皮膚に出る病気のひとつで、皮膚病に分類されています。アレルギー性疾患...

寒冷蕁麻疹になりやすい人は、アナフィラキシーショックに要注意!

寒冷蕁麻疹(かんれいじんましん)とは、一般的に冷たい空気や物に触れることで起...


その蕁麻疹はコリン性?珍しい蕁麻疹の一つです!

コリン性蕁麻疹を知っていますか? あまり聞き慣れない病名ですが、アレルギーのあ...

こんな人は温熱蕁麻疹になりやすい!?当てはまる人は冬に注意!

冬場は皮膚と外気温の温度差が激しい時期です。しかも冬は、湿度が低いため乾燥して...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る