カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. サプリメント >
  5. 非24時間睡眠覚醒症候群にビタミンB12とメラトニン

不眠・睡眠障害

非24時間睡眠覚醒症候群にビタミンB12とメラトニン

 

睡眠障害というと睡眠の時間や質にトラブルを抱えているものです。その睡眠障害の中に非24時間睡眠覚醒症候群というものがあります。

 

 

24時間睡眠覚醒症候群って?

この病気は寝つく時刻と起きる時刻が毎日遅れていくという睡眠障害です。この疾患では眠りに入る時間が毎日30分から1時間、日によっては2時間から3時間遅れていき、その分だけ起きる期間も遅れていきます。この疾患が発症する原因は今のところはっきりとわかっていませんが、発症する人は体内時計の周期が普通の人よりも長かったり、光に対する感受性が強かったり、体内時計の調整機能が弱まっているなどの特徴があります。

 

体内時計を調節するビタミン12

24時間睡眠覚醒症候群における治療は体内時計のリズムを整えることが有効とされています。病院の治療を受けることは重要ですが、補助的にビタミン12を摂取することも効果的です。牛乳や乳製品、豚肉などに多く含まれるビタミン12には体内時計の調節を行う働きがあり、睡眠と覚醒のリズムを正常に安定させる働きがあります。

 

睡眠ホルモンのメラトニン

メラトニンは脳から分泌されるホルモンで、日中はほとんど分泌されず、夜になると分泌されることから睡眠の調節に大きく関係しているものと考えられています。メラトニンは脳内で分泌されるホルモンですが、サプリメントの形で摂取することも出来るようになっており、非24時間睡眠覚醒症候群の治療にも用いられています。ただし、メラトニンのサプリメントは飲む時間や量の加減が難しいため容易に服用できないという面もあります。

 

 

体内時計の不安定からくる睡眠障害をメラトニンの服用によって改善するのは最も効果的な方法です。自分で寝だめなどをして睡眠量を調節しようとすると、余計に睡眠のリズムが狂ってしまうので逆効果になりますので、病院で適切に診断してもらうことが大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2007/06/03-002319.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリメントに関する記事

良質な睡眠をサポートしてくれる【エゾウコギ】

睡眠の質を改善するヒントとは?   現代人の夜型ライフスタイルは、睡眠時間の短縮...

不眠の時に摂りたいセントジョーンズワート

  もともとハーブの一種で、最近ではサプリメントでも取り扱いがあるのがセン...


症状別!サプリメントの選び方

  サプリメントの成分によっては、摂取することによって自然な眠気を促してくれる...

睡眠に必要不可欠なセロトニン

  スムーズな入眠をもたらすのは脳内で分泌されるメラトニンという物質です。この...

カラダノートひろば

サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る