カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. ツボ >
  5. 不眠症に効くツボ押し!効果倍増のための押し方のコツ、教えます

不眠・睡眠障害

不眠症に効くツボ押し!効果倍増のための押し方のコツ、教えます

 

ひとくちに不眠症と言っても、単純に眠れないということで言い表せるものではなく、寝つきが悪かったり、睡眠の途中で起きてしまったり、睡眠をしても疲れがとれなかったりと色々な症状があります。ツボの刺激は基本的には血行をよくして、自律神経に働きかけてリラックス効果をもたらしてくれるものですから、不眠に効くと言われるツボであればどんなツボでも不眠症の症状全般にある程度の効果があります。

 

 

効果をさらに高めるために

上記のようにツボを刺激することで血行をよくして、自律神経の働きを安定させ、リラックスさせてくれることで体を寝るモードにしてくれます。こうした効果をもたらしてくれるのは、何もツボ押しによる効果だけではありません。ツボの押し方によってこの効果を得ることができます。

 

テンポよくトントントン

ツボによって、その押し方は多少異なります。強めにギューッと押した方が効果的であったり、トントンとこぶしでたたくように刺激した方が効果的であったりします。このトントンと刺激することがツボを刺激することでも効果があるのですが、それと共にトントンというリズムが興奮状態にある自律神経を安定させることができるのです。これはツボ以外の場所を同じようにトントンと叩くことでも自律神経を安定させる効果があります。

 

温める

ツボは指圧する以外にもお灸で刺激する方法があります。睡眠おいても血行を促進することは重要ですから、お灸などで温めることはツボ単体で血行をよくするよりもさらに効果を得られます。ただ、お灸というとなかなか家ではできないという場合は電子レンジで蒸しタオルを作ってツボにあてたり、カイロや湯たんぽを活用する方法もあります。

 

 

多くのつぼは皮膚の表面にあるよりも、皮膚や筋肉を少し中に入ったところにあります。そのため正しく指圧することが難しく、位置を正しく押すことも容易ではありません。これらができれば多少ツボの位置がずれていても睡眠に関する効果は得られます。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022778.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

つい眠ってしまうフットマッサージのひみつ

    フットマッサージを習ってきました。旦那を相手に練習するのですが、あっ...

不眠症に効くおすすめセルフケア!薬に頼るよりも健康的なツボ押し法

  不眠や質の良くない睡眠を続けていると次第にそれが体の中で習慣化してきてしま...


足にあるツボで眠りを導く

  ツボを刺激することが必ずしもツボがある場所だけに効果をもたらすわけではなく...

なんだか寝付けない……そんな時はこのツボ!!

現代人は寝不足気味!? 寝付けない時こそツボ刺激    誰もが携帯電話やス...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る