カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. アスペルガー症候群 >
  5. アスペルガー症候群患者の恋愛の特徴とは!?

気になる病気・症状

アスペルガー症候群患者の恋愛の特徴とは!?

 

恋愛は多くの人が体験するもので、アスペルガー症候群だからといって恋愛にまったく興味がないというわけではありません。

アスペルガー症候群ではない人と同じように恋愛に興味のある人もいれば恋愛に興味のない人もいます。

 

アスペルガー症候群患者の恋愛はどんな違いがあるのか、どんな点に留意すればうまく付き合って行けるのかを見ていきます。

 

相手の気持ちが理解できないのが問題

アスペルガー症候群の大きな問題は他人の気持ちが想像できないということです。これは想像しようとしていないのではなく本当にわからないのです。

 

アスペルガー症候群でも愛情を持つには問題なく、むしろ誠実に相手を愛する人は多くいます。もともと対人関係が不安定だからこそ自分が好む人とは密接に関係を結びたいと考える方が多いようです。

その一方で他人の遠回しな要求や一般的に想像できる感じ方に疎いというのもアスペルガー症候群患者の特徴です。

 

どんなふうに接すればうまくやっていけるの?

アスペルガー症候群の患者と恋愛関係になった、もしくは自分がアスペルガー症候群で相手がそうではないという場合には接し方にちょっとしたポイントがあります。

それは要求をなるべくダイレクトに伝える・伝えてもらうということです。

先にも述べたようにアスペルガー症候群の方は他人の感じ方に鈍感です。そのため、ダイレクトにこうしてほしい・ああしてほしいと告げることが大切なのです。

 

そして、相手の思考パターンをお互いに知ることも大切です。なぜそう思ったのか、なぜそう考えたのかを共有できればアスペルガー症候群の方との恋愛もうまくいきやすいです。

 

アスペルガー症候群患者の恋愛における問題は、相手の気持ちを慮ることができないということです。

お互いにしてほしいこと・したいことはダイレクトに言い合うことで、ある程度は問題が解消できるでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アスペルガー症候群に関する記事

「多系統萎縮症でみられる小脳性運動失調って何?」

多系統萎縮症とは3つの疾患の総称です。その内のオリーブ橋小脳萎縮症の初期症状...

大人のアスペルガー症候群!

   自分は他の人と違っているという自覚はあっても、自分がアスペルガー症候...


3歳で受けておきたい発達障害の検査「新板K式発達検査」とは?

近年では、昔と異なり発達障害に対する社会の認知度が高まってきたことから、3歳児...

発達障害に伴う『脳機能低下・強迫性様症状』に効果?春ウコンについて

近年、発達障害の治療薬として非常に注目されているものに『春ウコン』があります。...

カラダノートひろば

アスペルガー症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る