カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. てんかん >
  5. てんかんの患者の運転時に注意すべきこと!

気になる病気・症状

てんかんの患者の運転時に注意すべきこと!

 

2012年4月に京都府でてんかん患者が運転する車が歩行者7人を死亡させた事故は記憶に残っている方も多いかもしれません。

てんかん患者が運転をすることに対して法律はどうなっているのか、運転するときに気を付けるべきことは何かを見ていきましょう。

 

●てんかんの人でも運転免許はとれる

てんかんの患者でも運転免許は取れます。これは2002年に法律で決められたことで、以下の3つの条件のいずれかを満たしていれば運転免許の取得が可能としたものです。

1つ目の条件は一般のてんかん患者で過去2年間にわたって発作が起きていない事です。

2つ目は睡眠中のみのてんかん発作患者なら過去2年間にわたって睡眠中以外の発作がないことが条件です。

3つ目は意識障害や運動障害をともなう発作を過去1年間起こしていないことです。

これらの条件があり、なおかつ主治医の診断書を提出していれば運転免許は取得できます。

 

●運転上の注意をしっかり守って!

てんかん患者が運転をする際にはてんかん発作中に事故を引き起こす可能性はゼロではないのです。運転上の通常の注意のほかに、てんかん発作を引き起こさないようにする注意も必要です。

規則正しい薬の服用、十分な睡眠はてんかん患者にとっては必須です。薬を飲み忘れたり、睡眠時間が安定しない時には車では通勤せずに公共交通機関を利用しましょう。

常に自分の体の状態を確かめ、異常がないと確認してから車に乗らないと危険です。

 

てんかん患者であっても発作が2年以上出ていないなどいくつかの条件を満たせば運転免許を取ることは可能です。

ただし、体調が悪いときなどは運転をせずに公共交通機関等で移動してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/06-356852.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

てんかんに関する記事

てんかんの様々な種類

  突然体が不随意に動いてしまう病気がてんかんです。 そんなてんかんですが実...

突然起こるてんかん発作~こんな症状がでたときの対応の仕方は?

  てんかん発作が起こると突然意識を失ったり、体の一部がけいれんしたりします。...


検査後は洗髪が必須!?頭に十数個の電極を取り付けて行う脳波検査の流れと注意点

  脳波検査とは脳の内部を流れている微弱な電流を調べる検査です。 脳の異常の...

てんかん発作の症状別!こんな発作が起きたらどう対応すればいい?

  突然起こる発作のひとつにてんかん発作があります。てんかん発作は軽度のものか...

カラダノートひろば

てんかんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る