カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 滲出性中耳炎 >
  5. 滲出性中耳炎の方が飛行機に乗るときの注意!

気になる病気・症状

滲出性中耳炎の方が飛行機に乗るときの注意!

滲出性中耳炎は中耳に滲出液がたまる病気で、子供にはよくみられる病気と言われています。滲出性中耳炎で液が溜まる中耳は風船のような組織で、飛行機内での耳の痛みとも関係しています。

 

●滲出性中耳炎で飛行機には乗れるの?

滲出性中耳炎でも軽度の場合は飛行機に乗っても問題ないと言われています。

 

重度の滲出性中耳炎でドクターストップがかかることもあるので、治療中であれば飛行機に乗る予定の1週間前には、医師に飛行機に乗れるかどうかを聞いてみてください。

 

ドクターストップがかけられたのであれば、別の移動手段を考えるべきです。

 

●一般的な耳抜きの方法

普段は飛行機で耳が痛くならなくても、滲出性中耳炎の時には耳が痛くなりやすいです。まずは一般的な耳抜きの方法を覚えましょう。

 

飛行機に乗ると唾を飲む込む、ガムを噛むという方が多いですが、これは飛行機で耳が痛くなる原因である耳管に空気を通すための作戦です。

 

また、耳が痛いときにはくしゃみをするのもおすすめです。くしゃみをすることで耳管に空気が通りやすくなります。そのためには鼻を詰まらせないのも、大切なポイントと言えるでしょう。

 

●痛み止めは必須

滲出性中耳炎の場合は、一般的な耳抜きの方法やくしゃみだけでは対処しきれないこともあります。

 

痛み止めを常備していざというときには飲めると思っているだけでも安心度が違いますので、痛み止めは絶対に持っていきましょう。事前に医師に相談していれば、頓服で痛み止めを出してくれるはずです。

 

滲出性中耳炎で飛行機に乗るときには、痛み止めを持ったうえで、まずは耳抜きを行ってみましょう。ガムを噛んだりして、それでもよくならなければ頓服の痛み止めの服用をおすすめします。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

滲出性中耳炎に関する記事

滲出性中耳炎の後遺症で難聴の可能性が?!一体何%が難聴になるの?

  中耳炎とは耳の中に炎症が起きて膿がたまる病気で、子どもは急性中耳炎や滲出性...

ティンパノメトリー?聴力検査?滲出性中耳炎の検査方法

  滲出性中耳炎の疑いがあるときには2種類の検査で滲出性中耳炎かどうかを確かめ...


滲出性中耳炎の薬物治療~よく使われる薬とは?鼓膜切開って何?~

  滲出性中耳炎の治療には薬物を使った治療もあり、さまざまな薬が使われます。 ...

滲出性中耳炎を繰り返す場合に行われる手術とは?

  滲出性中耳炎は一度だけで終わる方もいれば何度も繰り返してしまう方もいます。...

カラダノートひろば

滲出性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る