カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 滲出性中耳炎 >
  5. 滲出性中耳炎を繰り返す場合に行われる手術とは?

気になる病気・症状

滲出性中耳炎を繰り返す場合に行われる手術とは?

 

滲出性中耳炎は一度だけで終わる方もいれば何度も繰り返してしまう方もいます。子供によく見られる病気で、子供の難聴の原因では滲出性中耳炎が1位を占めています。

 

●滲出性中耳炎の手術は2種類

滲出性中耳炎の手術は大きく分けると2種類あります。まずひとつは耳の中に溜まっている滲出液を出す手術で、1回きりの滲出性中耳炎でも行われます。

もうひとつが滲出性中耳炎を繰り返すときに行われる手術で、鼓膜チューブ手術というものです。こちらは滲出性中耳炎を起こしやすい子を中心に行われます。

 

●鼓膜チューブの手術とは

滲出性中耳炎を繰り返す場合に行われる鼓膜チューブの手術ではチューブが耳管の代わりをするのが特徴です。

耳管が未発達なため、もしくは耳管がものを通しにくいために滲出性中耳炎が起きていると考えられるのでチューブを挿入します。

麻酔液を耳の中に入れて鼓膜を少し切開し、中にチューブを入れます。これが換気用の耳管と同じ働きをします。

なお、チューブは3カ月程度で自然と抜けるものもあれば1年以上経ってから執刀医が抜くものもあります。

 

●鼓膜チューブ手術の時間やリスクは?

鼓膜チューブ手術は日帰りでも出来る手術です。ただ、子供がじっとしていられない場合には入院して全身麻酔をしたうえで手術することもあります。

また、重篤な合併症の報告はほとんどなく、安心度の高い手術とも言えるでしょう。

 

滲出性中耳炎を何度も繰り返す場合には耳管の働きが悪いと考えられます。耳管の代わりに耳にチューブをさすことで問題を解決します。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349526.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

滲出性中耳炎に関する記事

滲出性中耳炎の方が飛行機に乗るときの注意!

滲出性中耳炎は中耳に滲出液がたまる病気で、子供にはよくみられる病気と言われてい...

滲出性中耳炎でプールに入るのはいつからならOK?

中耳炎になりたてのころは急性中耳炎、その後治りかけてきた状態が滲出性中耳炎と呼...


滲出性中耳炎の薬物治療~よく使われる薬とは?鼓膜切開って何?~

  滲出性中耳炎の治療には薬物を使った治療もあり、さまざまな薬が使われます。 ...

難聴の可能性大!成人の滲出性中耳炎

滲出性中耳炎とは そもそも滲出性中耳炎とは、鼓膜よりもさらに奥の中耳腔という場所...

カラダノートひろば

滲出性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る