カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. 耳管開放症のための手術・耳管ピン手術とは

気になる病気・症状

耳管開放症のための手術・耳管ピン手術とは

 

耳管開放症の治療には漢方薬が使われたり、点鼻薬が使われたりしますが、重症の耳管開放症の場合には手術を行うこともあります。それが耳管ピン手術というものです。

 

●耳管ピン手術ってどんなもの?

耳管ピン手術では開き切っている耳管にピンを埋め込みます。このピンのことを耳管ピンと呼ぶのですが、狭い耳管に合わせて作られているので耳に大きな詰め物があるといった感じにはなりません。

耳管が開きすぎるのが耳管開放症の問題ですので、ピンである程度耳管の開きを小さくすれば耳管開放症の各種の症状も治まるというわけです。

 

●手術の時間やリスクは?

耳管ピン手術は日帰りでも可能な手術ですが、手術を行っている病院はそれほど多くありません。通っていた耳鼻科からの紹介を受ける、インターネットなどで病院を探す場合が多いです。

最終的に遠方に手術を受けに行くという方も多いので手術そのものは日帰りでOKでも距離の問題から入院するかホテルなどで宿泊する選択になる方も当然います。

症状の改善率は70%を超えるので、耳管開放症の重度の症状には非常に効き目のある治療法といえます。鼓膜穿孔の可能性はあるものの、リスクはほとんどないというのも耳管ピン手術の特徴です。

 

重度の耳管開放症を患っている場合は耳管ピン手術で耳管開放症の症状を改善するという方法もあります。

開きすぎた耳管に耳管ピンを差しこむのが耳管ピン手術で、日帰りでもできる手術ではありますが、手術を行える病院が少ないです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/10/14/49/operation-80124_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

  近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとした...

自分の声が大きく聞こえる!?耳管開放症で起きる耳塞感、自声強聴って?

  耳管開放症は中耳と咽頭の間にある管である耳管が常に開いている病気です。 ...


辛い耳管開放症!ストレスが引き金に?!

  知らない間に人はストレスを感じて生きています。あまりに溜め込みすぎ、疲...

耳がつまっていると感じたら…耳管開放症かも!?

耳管開放症とは  耳の奥にある耳管は閉じたり開いたりすることで、耳の中の圧...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る