カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

アレルギー

アレルギー性喘息とは

iki.jpg

アレルギー性喘息という言葉は、一般的にも認知度が高い言葉です。
アレルギー性喘息についての概要を見ていきます。

●アレルギー性喘息とは


アレルギー性喘息とは喘息の一種で、アレルギー反応で喘息が起きてしまう病気です。
アレルギー性喘息は遺伝的な要因によって起こると言われており、母親や父親がアレルギー性喘息の場合には注意が必要です。
アレルギー性喘息のアレルゲンは花粉、ハウスダストなどです。

●アレルギー性喘息の症状


アレルギー性喘息の症状は咳、息苦しさ、そして発作です。
アレルゲンへの過剰反応によって気管が狭くなります。
そうすると空気を体に入れることが出来なくなるので苦しくなり、発作を起こしてしまいます
発作は重度のものになると意識がなくなることもあり、死の危険性もあります。
即時反応型のアレルギー性喘息発作であれば、1時間くらいたつと収まります
ただ、軽い発作でも数時間後に再びアレルギー反応が起きて発作を起こす可能性があるので、注意が必要です。


●アレルギー性喘息以外の喘息


喘息には、アレルギー性喘息以外の喘息もあります。
例えば、ストレスによっておこる喘息、においによって起こる喘息など、アレルギー反応ではない要因で喘息が起こります。
また、アレルギー反応と心理的要因が組み合わさることによって喘息が起こる場合もあるので明確に線引きをするのが難しいという側面も持っています。
ちなみに小児ぜんそくの9割、成人の喘息の6割がアレルギー性喘息です。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/27-366145.php)


著者: yurikoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

アレルギー性喘息のアレルゲンとは

アレルギー性喘息の原因となるアレルゲンは、主に4つに分かれています。...

季節の変化とアレルギー性喘息

季節によって喘息発作が少なくなる・多くなるということはよくあります。季節と喘息の...


アレルギー性喘息の患者数

喘息の患者数は増えていると言われています。具体的な統計を見てみましょう。●厚生科...

アレルギー性喘息と運動

喘息の方はあまり運動をしない方が良いと言われています。喘息と運動の関係について見...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る