カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 日中眠い >
  4. 日中に眠気…過眠症とは?

不眠・睡眠障害

日中に眠気…過眠症とは?

 

十分な睡眠がとれていないことで昼間に眠気に襲われるのは当たり前なのですが、睡眠時間は十分にとっているのに昼間の眠気が強いという人がいます。日中の強烈な眠気に襲われ生活活動にまで支障をきたしてしまったり、実際に眠ってしまうことがあるなどし、これらが毎日一か月以上続く場合は疾患である場合があります。

  

 

過眠症の疑い

過眠症とは過眠の症状の総称で、睡眠障害の一つです。上記のような症状が見られるのが過眠症で、様々な病気が原因になって引き起こされます。

 

原因1 ナルコレプシー

ナルコレプシーとは夜間の睡眠が十分であるにもかかわらず、日中耐えられないほどの強い眠気や居眠りに突然、しかも頻繁に襲われる睡眠発作を主症状とする睡眠障害です。睡眠発作による睡眠は、食事中、会話中、商談中など考えられないような状況で起こり、数十分ですっきりと目覚めます。しかし数時間後には再び強い眠気に襲われるといったことを繰り返します。

 

原因2 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に一時的に呼吸が数十秒間停止したり、呼吸の力が低下する低呼吸の状態が何度も繰り返される疾患です。呼吸が十分に行われないことで熟睡することができず、日中に強い眠気に襲われます。

 

原因3 特発性過眠症

ほぼ毎日日中の眠気と居眠りがあらわれる疾患で、昼間の居眠りが1時間以上続くことが多く、目覚めたときに頭がぼんやりとした状態が長く続くのが特徴です。

 

原因4 反復性過眠症

強い眠気を感じる状態が昼夜を問わずに持続するのですが、数日から数週間でおさまり消失していきます。しかしそれを不定期に繰り返すように症状が出現します。非常にまれな病気で、青年期の男性に発症することが多くあります。

 

原因5 むずむず脚症候群

安静にして横になっているときなどに、ふくらはぎなどの下肢がむずむずするような不快感を覚え、じっとしているのもつらくなるような疾患です。夕方から夜間にかけて発症しやすいために熟睡が難しくなり、日中の眠気につながります。

 

 

他にも概日リズム睡眠障害や周期性四肢運動障害、さらにはうつ病なども過眠の症状を引き起こす可能性のある疾患です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/16-022465.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日中眠いに関する記事

あくびって眠いから出るの? あくびの役割

眠いときに大きなあくびが出てしまうこともあります。実はあくびは眠気との関係が深...

徹夜のお供、コーヒー…実はカフェインの取り過ぎは逆に眠気を誘う!?

眠気解消のお伴といえばコーヒーという方も多いのではないでしょうか。コーヒーに含...


吐き気を伴う眠気?!原因は一体何?

眠気の他に吐き気もあるという場合は体の異常ではないかと心配になりますね。 ...

不眠で眠れず…オフィスでうとうと!どうしたらいい?

不眠で眠れず…オフィスでうとうと…休日ならまだしも、会社でそれはちょっとまず...

カラダノートひろば

日中眠いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る