カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 入浴 >
  5. 知って得するリラックス法 入浴後にオススメの過ごし方について

美容・ダイエット

知って得するリラックス法 入浴後にオススメの過ごし方について

 

 

 お風呂に入るとリラックス効果で副交感神経が優位となって寝つきが良くなります。

良質な睡眠を取る為に気をつけたい入浴後の過ごし方をご説明します。

 

○好きな音楽を聴く

入浴後の心が落ち着いている時に好きな音楽を聴くとリラックス効果は更に深まります。

 

○アロマを焚く

嗅覚は五感の中でも最も原始的なもので、理性を飛び越えて感情に直に訴えかけてくると言われています。

好きなアロマ、お気に入りのアロマを選べばヒーリング効果はばっちりです。

 

○白湯を飲む

お風呂に入ると意外に大量の汗をかいているものです。睡眠中も汗をかくので水分補給をしておきましょう。

この時にあまり冷たいものをガブガブ飲むと内臓が刺激されて寝つきが悪くなります。

 

 

○テレビやパソコンはしない

テレビやパソコンからでる微妙な光のちらつきは交感神経を優位にさせて脳が興奮します。せっかくリラックスしていた体が目覚めてしまい寝れなくなります。

寝付けないと思ってもテレビをつけるのではなく本を読むようにしましょう。

 

 

○お酒は控えめに

 適度の飲酒は脳の働きを鈍麻させるのでリラックス効果があり睡眠導入剤の役割を果たします。

しかし、過度の飲酒は逆に神経を昂ぶらせて睡眠の質を低下させます。

またアルコール分解の為に水分を必要とする為に血液がドロドロになることも睡眠の質を悪化させます。 

 

 

まとめ

せっかくお風呂に入って体も心もリラックスさせたなら、後はその状態を維持したまま眠れるようにしましょう。

神経を昂ぶらせる行為は厳禁です! 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/06-357130.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入浴に関する記事

疲れる「前」にお風呂で先に疲労回復!?体を動かす前の入浴で、疲労を溜めにくい体に!

     入浴は、体に溜まった疲れをとるものという印象がありますが、予防的に入浴...

温度や入り方によって効果が違う!お風呂でセルフトリートメント

    ■あなたはお風呂をどんな入り方をしていますか? お風呂は毎日のことで...


夏の疲れをとるには湯船につかるのが一番!目的に合わせて入浴法を変えよう!

  睡眠と入浴は深く関係しています。どんな睡眠を得たいかによって、入浴方法を変え...

ただの癒されるだけじゃない!殺菌と新陳代謝に効く☆酸性の温泉の効能を知ろう♪

温泉が大好きでよく行く♪…そんな方でも温泉がなんでお肌にいいのか実はよく分かっ...

カラダノートひろば

入浴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る