カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 外耳炎 >
  5. 抗生物質、抗ヒスタミン剤・・・外耳炎の治療に使われる様々な薬

気になる病気・症状

抗生物質、抗ヒスタミン剤・・・外耳炎の治療に使われる様々な薬

 

外耳炎の治療の際には薬が用いられることもあります。基本は丁寧な消毒と、その後外耳に傷をつけない生活をすることにありますがそれ以外に薬の使用で外耳炎の症状を緩和したりもできるのです。

 

●抗生物質の投与が一般的

外耳炎の薬物治療の基本が抗生物質の投与にあります。外耳に起きた炎症がこれ以上広がらないように、細菌の増殖を抑えるために抗生物質を投与します。

内服薬として耳鼻科で処方されるので指示された時間にしっかり抗生物質を服薬してください。

 

●鎮痛剤が活躍することも

外耳炎はひどくなると黙っているだけでも痛みが強くて耐えられないという場合もあります。普段の生活に影響を及ぼすこともあるのです。

そのため、症状によっては鎮痛剤を利用することもあります。鎮痛剤で一時的に痛みを抑えて生活への支障を少なくするためです。

 

●抗ヒスタミン剤

抗ヒスタミン剤はかゆみを抑えるための薬です。外耳炎の症状にはかゆみがありますが、指先で耳の中をかいてしまうと外耳炎がますますひどくなってしまいます。

あまりにも強烈なかゆみが襲ってくる場合や、お子さんなどでかゆみを我慢できない場合には抗ヒスタミン剤を用いてかゆみを緩和します。

 

外耳炎の治療で最も多く使われるのは抗生物質で、外耳炎の炎症を広がらせないという効果があります。

その他には症状に合わせて痛みがひどい場合は鎮痛剤、かゆみがひどい場合は抗ヒスタミン剤といったように薬を使い分けながら外耳炎を治療していきます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/21/10/06/addiction-71575_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外耳炎に関する記事

外耳炎とは一体何?耳の痛みは何かの病気のサイン!?

  そもそも外耳炎とは、外耳道に起こる炎症です。外耳道とは、耳から鼓膜までの間...

2種類の外耳炎~限局性外耳炎とびまん性外耳炎の違い

  耳の一番外側にある外耳に炎症ができる外耳炎は2種類に分かれています。2種類...


耳掃除のやり過ぎで内部に炎症!「外耳道炎」を引き起こす!

      耳掃除のやり過ぎが原因「外耳道炎」の予防について 夏場、...

スイマーズイヤーとは?~水泳をする前に気をつけること~

  スイマーズイヤーについて スイマーズイヤーという言葉聞いたことありま...

カラダノートひろば

外耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る