カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. カギは朝の過ごし方にあった!朝活で高齢者の便秘解消

介護・認知症

カギは朝の過ごし方にあった!朝活で高齢者の便秘解消

 

高齢者の便秘解消には、自律神経を整えることが必要です。腸の働きをつかさどる自律神経を上手にコントロールすれば、排便のリズムも整います。

そして、自律神経にとって元も大切なのが、朝です。

朝の過ごし方を工夫して、自律神経のコントロールとスムーズな排便を目指しましょう。

 

 

朝日を浴びる

体を休める副交感神経から活動的になる交感神経へ切り替えるスイッチが、朝日です。

朝日を浴び、体をしっかり目覚めさせてください。大体、朝9時ごろまでに朝日を浴びると良いそうです。

自分で起き上がれない高齢者なら、カーテンを開けて朝日が部屋に入るようにしてください。曇りや雨でも、朝の光には効果があります。

生活にメリハリをつける意味でも、大切なポイントです。

 

 

腸に刺激を与える

体が目覚めると、脳から腸の動きを活発化させる信号が出ます。この機会を逃さず、さらに腸へ刺激を与えましょう。

たっぷりの白湯を、ゆっくり飲むのがお勧めです。冷たい水では胃腸が冷え、腹痛を起こす高齢者もいます。常温からぬるめの白湯が良いでしょう。

もちろん、朝食もしっかり摂ります。たくさん食べられない場合でも、果物やヨーグルト、せめて温かい飲み物や汁物は口にできると便秘解消に効果的です。

 

 

ゆっくりトイレに入る

便意がなくても、朝食を食べおえ、少し休憩したらトイレに入ってみましょう。

朝の排便は、体にとって最も自然なリズムです。とりあえず、トイレに座ることだけでも習慣にすると、次第に便意をもよおすようになるかもしれません。

 

 

昼夜逆転の生活が習慣になっている高齢者の場合、排便に最適な時間を逃していることになります。まずは生活リズムを整えるところから始めてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/21-376543.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高齢者のトイレをサポート~腰掛便座の選び方

  高齢者の排泄をサポートする腰掛便座を選ぶ際には、自宅のトイレの形状・広...

知ってますか?優秀機能が続々!快適ポータブルトイレ

  最近のポータブルトイレは、通常のトイレと同じくらい優れた機能が備わって...


これからの時代家族の介護は当たり前?男性介護者、負担軽減の為の工夫

  家族の介護を担う男性は、さまざまな問題に直面します。少しでも肉体的・精...

高齢者の便秘もスッキリ!乳酸菌たっぷりの食品

  善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる食品といえば、発酵食品です。 ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る