カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. 高齢者の便秘解消~便秘薬・病院との付き合い方

介護・認知症

高齢者の便秘解消~便秘薬・病院との付き合い方

 

どうしても便秘が改善しない、激しい腹痛を伴うといった場合には、便秘薬のお世話になる高齢者も少なくないでしょう。

しかし、便秘薬にも長所と短所があります。便秘薬との付き合い方、便秘による受診について説明します。

 

 

便秘薬の選びかた

市販の便秘薬には、とても多くの種類があります。便秘には、水分不足や腸の働きが鈍って起こるもの、自律神経の乱れから起こるものがあります。

高齢者の便秘のタイプに合った便秘薬を探さなくてはなりません。

腸の機能が著しく低下した「けいれん性便秘」の高齢者が、強い作用をもつ刺激性下剤を用いると、激しい腹痛や下痢の副作用に見舞われる危険もあります。

まずは、どのタイプの便秘に属するのかを慎重に判断しましょう。

 

 

薬が効かなくなる?

便秘薬を常用していると、薬の力を借りて排便する状態に体が慣れてしまい、ますます腸の働きが衰える可能性があります。

薬の成分を分解する酵素が発達し、いわゆる薬物耐性」がつくことも。

初めは効き目が穏やかなビール酵母・乳酸菌を使った製剤から試していくのが、安全です。

 

 

便秘外来

便秘薬で解決しない便秘なら、便秘外来がお勧めです。専門医に診てもらえば、合わない薬を飲む心配もありません。

高齢者の便秘は解消が難しい頑固なものが多く、便秘の陰に病気が隠れていることもあります。

ひどい便秘なら、念のために受診をお勧めします。

 

 

どうしても困った時には薬や病院の力も必要です。もちろん、並行して水分をたっぷり摂る、食習慣の見直しといって改善策も欠かせません。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/09/30-350691.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

状態に応じて使い分ける、高齢者の排泄をサポートする福祉用具

  年を取るにつれ、老化や病気で排泄を失敗してしまうのは、ある程度やむを得...

落ち着いて!高齢者の事故対処法

  高齢者が思わぬ事故に遭遇したら、慌てないことが大切です。起こりやすい事...


入浴が高齢者にもたらす嬉しい効果

高齢者の入浴にはさまざまな役割と効果があり、生活の質を高めるうえで欠かせません...

居宅介護でのポータブルトイレの使い方とちょっとしたコツ

  高齢者の自立した排泄を助けるポータブルトイレの使い方には、コツがいくつ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る