カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 対策法 >
  5. 喘息発作が起きた時の対処法

アレルギー

喘息発作が起きた時の対処法

mizu.jpg

いくら注意していても喘息発作が起きることはあります。
そんなときの対処法について紹介します。


●小発作を見逃さない


日常生活にはあまり影響のない、小さな発作を小発作と呼びます。
この小発作の時点で対処しておけば、入院などの可能性も低く上手に喘息と付き合っていくことが出来ると言われています。
大人の場合、喘鳴が少し聞こえる、歩くスピードを少しゆっくりにしないと苦しい、などの症状が小発作のひとつです。
小発作が起こった時には、発作薬を服用するのが第一です。
短時間作用型の吸入薬、もしくは内服薬を服用して様子を見ましょう


●アレルギー性喘息と遅発型発作


アレルギー性喘息では、発作が続く場合があります。
アレルゲンが気管支に侵入して6時間くらい経過してから、発作を引き起こすということがあるので、最初の発作が治まってもその日のうちは運動は避けておいた方が良いでしょう。
発作のパターンは個人によっても違うので、どれくらいの時間で遅発型発作が起きるのかを普段から記録しておくという方法もあります。


●気道を楽にして、水分を摂取する

アレルギー性喘息も含めた喘息発作への代表的な対処法です。
気道を広げることが大切なので、気道が狭くなってしまう仰向けやうつ伏せなどはお勧めしません
体を起こして背中を椅子などに預ける形が望ましいです。
水を摂取することで、痰が気道に絡み気道をさらに狭くしてしまうリスクを減らすことが出来ます。
冷たい水は刺激になりますので、常温の水を少しずつ飲むようにしましょう。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/02/05-356646.php)


著者: あゆみさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

喘息の発作が起きたら…生活の中で注意すべきポイントについて

■発作には早めに対処しましょう発作の前触れを感じたり、ゼーゼ―が出始めたら、早め...

喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

     喘息の発作が起きると急な咳や息苦しさで何もできなくなります。 そ...


日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

    喘息発作が起きると咳や呼吸困難で日常生活に支障が出る事もしばしばあり...

カビが原因?!夏風邪に似た症状の『夏型過敏性肺炎』に気をつけよう

  『カビ』が原因の肺炎、重症化すると死亡の可能性も   梅雨入りとな...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る