カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. その他 >
  6. 腸内環境から高齢者の便秘を考えましょう【基礎知識編】

介護・認知症

腸内環境から高齢者の便秘を考えましょう【基礎知識編】

 

高齢者の便秘解消には、腸内環境を整える必要があります。

ふだん、腸内環境を意識することはないかもしれません。そこで便秘解消はもとより、高齢者の健康維持に役立つ腸内環境の知識をまとめました。

 

 

腸内環境とは?

腸には小腸や十二指腸もありますが、「腸内環境」とは、主に大腸内の状態を指します。

腸内環境は、善玉菌と悪玉菌のバランスで決まります。

善玉菌の方が多ければ、腸内環境は良好です。

善玉菌の代表格は、ビフィズス菌と乳酸菌。悪玉菌では、ウェルシュ菌・黄色ブドウ球菌が有名です。

 

 

高齢者の腸内環境

若く、健康な人の場合、善玉菌の割合が20%、悪玉菌が10%です。残り70%は、どちらでもない日和見菌で、善玉菌が優勢の時は一緒になって善玉菌のような働きをします。しかし、悪玉菌が優勢になると、体に害をもたらします。

加齢に伴い、善玉菌は減少します。

だいたい50歳を境に善玉菌が激減し、悪玉菌が優勢になります。高齢者ほど、腸内環境の悪化に注意が必要です。

 

 

便秘と腸内環境の関係

腸内環境が悪いと腸の動きが不活発になり、便秘がちになります。いつまでも腸内に便があると悪玉菌が増殖し、さらに腸内環境が悪化して便秘も解消しない…という、悪循環に陥ります。

 

 

腸内環境を整える

食事の見直しが、腸内環境改善の近道です。

食物繊維、発酵食品、オリゴ糖の摂取をお勧めします。適度な運動、規則正しい生活、たっぷりの睡眠、ストレスを溜めない生活も、腸内環境を整えます。

 

 

最近では、腸の健康が全身の健康に影響を及ぼすことも解ってきました。便秘解消をきっかけに、腸内環境を考えてみましょう。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/01/19-344825.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

スクワット、片足立ち・・・運動療法でサルコぺニア予防!

  加齢と共に体が衰えていくことは仕方のないことです。しかし何もしないでいると...

サルコぺニア診断における筋肉量の測定法

  主に加齢によって引き起こされる筋量の低下を指す、サルコぺニアは、診断方法や...


加齢とともに発症の可能性大!?高齢者に危険なサルコペニアとは

  高齢化社会において高齢者の疾患は大きな問題です。ただでさえ、高齢になる程に...

高齢者にも美味しい食事を 加齢に伴う味覚障害 原因別対処法

  既に味覚障害がある高齢者が、美味しく食事をするためにはどんな心がけが必...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る