カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. その他 >
  6. 高齢者の便秘解消 オリゴ糖で腸内環境改善

介護・認知症

高齢者の便秘解消 オリゴ糖で腸内環境改善

 

便秘解消を目指す高齢者が腸内環境を整えるため、積極的に摂りたいのがオリゴ糖です。体内でのはたらきや、上手な摂取方法をまとめました。

 

 

オリゴ糖の役割

腸内に住む善玉菌の1つ、ビフィズス菌のエサになります。

オリゴ糖は消化酵素でも分解されにくく、体に消化吸収される割合が低いという特徴があります。大腸まで届いたオリゴ糖を食べて善玉菌は数を増やし、腸内で善玉菌が優勢になります。

加齢により、高齢者の腸内では善玉菌の数が減っていきます。善玉菌にエサを与え、少しでも増やしていくためにオリゴ糖が必要です。

ちなみに、ショ糖など他の糖類は、悪玉菌のエサになることもあります。甘い物の食べ過ぎは、腸内環境を悪化させます。

 

 

オリゴ糖を含む食品

ゴボウ・バナナ・納豆・玉ねぎ・にんにく・アスパラガス・味噌・醤油・日本酒などに、オリゴ糖が豊富に含まれています。

オリゴ糖そのものを調理に使ったり、飲み物に加えて摂取する方法もあります。

しかし、高齢者の便秘解消のためには、食物繊維など有用な成分も同時に取り込める野菜・果物・発酵食品を積極的に食べましょう。

特に納豆はオリゴ糖と食物繊維がたっぷり。悪玉菌の活動を抑えるリノール酸も豊富です。

 

 

オリゴ糖入り甘味料

広く出回っている、オリゴ糖入りのシロップ(甘味料)もありますが、ほとんどの商品は、オリゴ糖の含有率が30%程度です。

残りの70%は、人工甘味料や他の糖類で、悪玉菌のエサにもなってしまいます。オリゴ糖の摂取が目的なら、オリゴ糖の含有率が高いものを選んでください。

 

 

いつもの砂糖を、オリゴ糖に変えるだけでも効果があります。食品に含まれる糖分を意識してみましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/09/02-381482.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

筋肉が脂肪に変わってしまう?サルコペニアの栄養療法・薬物療法

  加齢に伴って見られるようになる筋肉量の低下、そしてそれによって筋力が低下し...

それは要介護につながる老化現象です!フレイルってどんな状態?あなたは大丈夫か早速チェック!

年齢を重ねて体の色々な部分が衰えていくのは、ある意味仕方のないことです。そう...


亜鉛補給で高齢者の味覚障害を解消しよう

  高齢者の味覚障害改善のため、意識したいのが亜鉛です。 亜鉛不足が味覚...

サルコぺニアの簡易診断基準を知ろう

  サルコぺニアとは筋量の低下によって日常生活に障害が出たり、疾患を引き起こす...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る