カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 親知らず >
  5. 親知らずの抜歯方法 親知らずはどのように抜かれるの?

気になる病気・症状

親知らずの抜歯方法 親知らずはどのように抜かれるの?

    

親知らず場合、ほとんどは抜歯対象となります。

 

歯科医に抜歯をすすめられたものの、ひどく大変だと知り合いに聞かされて、抜くのが怖いという方もいるかもしれません。

 

そんな方のために、親知らずの抜歯手順を簡単にご説明したいと思います。

 

1. レントゲンを撮り、親知らずの位置状況を確認する。


2. 抜歯が決まったら、周囲を消毒し、麻酔をする。


3. 抜歯する親知らずが見える状態にする。
・斜め型、水平型のように、歯がきちんと歯肉の表面に出ていない場合は、メスを使って歯肉の一部を切開します。


4. 歯の一部を削る。
・斜め型のように前の歯に先端がぶつかっている場合は、その部分を削り抜きやすい状態にします。水平型の場合は、歯の頭の部分をすべて削ることもあります。


5. 親知らずを抜歯する。
・親知らずの生え方により、抜歯方法が異なります。歯根ごと一度に抜歯できる場合もありますが、歯根の食い込み方によっては、歯根部分を2つに割ってから2回に分けて抜歯する場合もあります。


6. 止血もしくは縫合する。
・通常の場合、綿球を噛むなどして止血する場合は縫合しません。止血作用のある特殊なスポンジ(スポンゼルなど)を使用することもあります。

ただし、斜め型や水平型のように歯肉を切開した場合は、縫合することがほとんどです。

 

縫合した場合は止血の状態や歯肉の状態により1~2週間後に抜糸をします。

抜糸の際は本来麻酔をしませんが、痛みを強く訴えた場合などは麻酔をする場合もあります。

 

抜歯の場合の所要時間は短い場合でも30分はかかります。長いと1時間~2時間に及ぶことがあるため、事前にお手洗いを済ませておくことをお勧めします。

 

また麻酔は、かけた量にもよりますが、通常2個間~4時間後に消失します。

 

それまでは水分をはじめとした食物の摂取は控えたほうが良い(患部の清潔安静保持のため、また舌が麻痺し、物をうまく呑み込めない)ため、事前に軽食が取れたら、摂取しておいたほうが安静を確保できるようです。

(ただし、吸入麻酔を併用する場合は食事はしないでください。)

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/11/17-342323.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

親知らずに関する記事

定期的に痛む親知らずの炎症の原因と治療

親知らずは人間の歯の中で永久歯に続き最後に生えてくる歯です。親知らずの本数は...

難易度別:親知らずの抜歯にかかる「時間」と「費用」…どんな親知らずにどれくらいかかる?

  親知らずの抜歯というと、その言葉を聞くだけで何とも痛そうな印象を受けます。...


抜歯が中心!親知らずの治療と費用

親知らずが生えてきたときはいつか抜くのかと少し考えてしまったという経験のある...

親知らずを抜けば小顔になれるってホント?

親知らずを抜くと小顔になれるといううわさが巷で広まっています。実際にSNSな...

カラダノートひろば

親知らずの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る