カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. じんましんの症状

アレルギー

じんましんの症状

cap-60343_640.jpg

じんましんは皮膚に出る病気のひとつで、

皮膚病に分類されています。
アレルギー性疾患の症状としてじんましんが出ることもあります。

●じんましんの症状の全体像


皮膚にはいくつかの層があり、その中でも表面や表面に近い部分でじんましんの症状がみられます。
皮膚の深層の方でじんましんの症状が出ることは基本的にありません。
浅い部分、外に出ている部分で見られるので、じんましんの症状は目で見てすぐに気づくことが多いのも特徴です。
手足がむくんだり、ブツブツが出来たりという症状が主です。
また、皮膚全体に赤みが広がって、熱を持つ場合もあります。

●じんましんとかゆみ


アレルギー性疾患の症状としてのじんましんも含め、じんましんは基本的にかゆみを伴うということで知られています。
最初はチクチクと不快感があるだけだったのがいつの間にかかゆみに変わり、次第に熱を持ってくるように感じるという場合が多いです。
ひどくなってくると、何もしていないのに痛みを感じる場合もあります。

●じんましんの症状が出る場所


じんましんの発疹、かゆみなどが出る場所は皮膚全体です。
ですが、それはあくまでも可能性の話で、実際にじんましんの症状が出る場所として多くの人に見られるのは太ももや脚、二の腕、尻などです。
のどや気管にもじんましんが出る可能性があり、呼吸困難などを起こす方もいます



(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/09/03/59/cap-60343_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

お風呂に入ると体がかゆくなる…なぜ??

  冬は暖かいお風呂につかるのが気持ちいいですよね。でもなぜかつかっていると体が...

その蕁麻疹、自律神経失調症のサインかも!?

 自律神経失調症とは、検査をしても異常がみられないのに、さまざまな全身症状が現れ...


こんな人は温熱蕁麻疹になりやすい!?当てはまる人は冬に注意!

冬場は皮膚と外気温の温度差が激しい時期です。しかも冬は、湿度が低いため乾燥して...

原因が分からない蕁麻疹…もしかして心因性蕁麻疹ではありませんか?

    検査をしても蕁麻疹の原因が特定できない・・・突如発症する蕁麻疹・...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る