カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯槽膿漏 >
  5. 歯槽膿漏は完治しないって本当?

気になる病気・症状

歯槽膿漏は完治しないって本当?

 

歯槽膿漏は歯を失う可能性もある病気です。歯は歯肉の上に成り立っていますが、初期の段階ではまだ歯槽膿漏ではなく歯肉炎が起きるのみです。

歯槽膿漏としての症状が出てくるころには大分進行しており、歯周病菌で周囲の歯が溶ける可能性もあるのです。

 

●歯槽膿漏にも完治はある?

一度歯槽膿漏になったらもう戻らないよ、という話を聞いたことがあるかもしれません。それはある部分では本当ですがある部分では嘘です。

歯槽膿漏になってもまだ歯が生きていれば原因を取り除くことで完治する可能性はあります。

ですが歯槽膿漏ですでに歯が溶けてしまっている場合、溶けた歯を再生するのは非常に難しいのです。

歯槽膿漏で元の状態に戻るという意味での完治を遂行するには歯が溶けていないことがひとつの条件です。

 

●原因除去の治療はある

完治の難しい病気の多くは原因が分からない、原因を除去できないという問題が存在しますが、歯槽膿漏に関して言えばそんなことはありません。

歯槽膿漏、歯周病を引き起こす歯周病菌を除去するために歯石を取るのが主な原因除去のための施術となります。

歯周病菌が歯茎の奥にまで広がっている場合には手術で歯茎を開けて、汚れを取るなどの方法も存在します。

 

●予防が一番大事

歯槽膿漏は完治する可能性のある病気ですが最も大事なのはやはり予防です。進行すればするほど治療にも時間がかかりますし、病院に行く手間などもあります。

若いうちから歯槽膿漏にならないような歯磨き習慣をつけるのが一番です。

 

歯槽膿漏には完治もあり得ます。歯が溶けていなければ完治の可能性が高いのですが歯が溶けているとその歯は戻りません。

治療では主に歯周病菌の除去が行われます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/06/07/15/48/smile-122705_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯槽膿漏に関する記事

重度歯槽膿漏の治療・フラップ手術とは?

  歯槽膿漏は初期には歯石が歯肉の周りについているくらいですが重度になると歯肉...

歯槽膿漏で歯が痛い!歯槽膿漏の痛みにできる応急処置ってどんなことがある?

  歯槽膿漏で歯が痛い場合、痛みど止めの効果があまりないことを知っているでしょ...


歯槽膿漏になりやすい年齢を知って早めの対策を!

子どものころから虫歯に苦しめられているという人もいれば、大人になるまで歯医者...

日ごろの歯磨きとメンテナンスで、歯槽膿漏を予防しよう!

大切な歯を守るためには、ご自身による予防が大切です。 しっかり予防を行って...

カラダノートひろば

歯槽膿漏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る