カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯槽膿漏 >
  5. 重度歯槽膿漏の治療・フラップ手術とは?

気になる病気・症状

重度歯槽膿漏の治療・フラップ手術とは?

 

歯槽膿漏は初期には歯石が歯肉の周りについているくらいですが重度になると歯肉の奥深くにまで歯周病菌、歯石などがついてしまいます。

そのため、重度歯槽膿漏の治療では歯肉の奥までしっかりと歯石を取る手術が必要になります。それがフラップ手術というものです。

 

●フラップ手術の方法

フラップ手術ではまず歯肉をはがします。とはいっても完全に歯肉を取ってしまうのではなく歯肉を剥くような感じで想像してみてください。

歯肉をはがすと中には歯の根幹、歯を支える骨などが出てくるのでその部分の歯石を取り除きます。また、重度の歯槽膿漏では骨がでこぼこになることもあるので、その点も改善します。

最後に、はがしておいた歯肉を元に戻して縫い合わせればフラップ手術は終了です。

 

●フラップ手術にかかる時間・費用は?

フラップ手術にかかる時間は大体1時間程度で、麻酔をしますが入院の必要はそれほどありません。

例外的に1時間程度の手術でも体が危険にさらされる・別の疾病を持っているなどの場合は入院も検討されます。

費用は保険適用であれば3000円程度で、高額のためフラップ手術が請けられないという方はほとんどいません。

提案された時点ですぐにフラップ手術を受けた方が歯槽膿漏の進行を食い止められます。

また、歯肉を一度はがして取り付ける手術ですので術後に多少なりとも痛みはあります。痛み止めを処方されることがほとんどですので痛みがひどいときには服用してください。

 

フラップ手術とは歯肉の下にある歯の根元や歯を支える骨の歯石を取る手術です。

費用は3000円程度、時間は1時間程度で手術中は麻酔が効いているので痛くありませんが術後には傷口が少し痛みます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/01/18/49/colgate-88030_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯槽膿漏に関する記事

歯槽膿漏の臭いは生ごみの臭い?!臭いの原因と対策

  口臭が気になる、という方も多いかもしれません。特に人と接する仕事の場合...

日ごろの歯磨きとメンテナンスで、歯槽膿漏を予防しよう!

大切な歯を守るためには、ご自身による予防が大切です。 しっかり予防を行って...


歯槽膿漏で痛みを感じるなら重症の可能性が高い!

  歯槽膿漏は歯周病の最終段階と言われており、歯槽膿漏がひどくなると歯が抜...

歯槽膿漏で歯が痛い!歯槽膿漏の痛みにできる応急処置ってどんなことがある?

  歯槽膿漏で歯が痛い場合、痛みど止めの効果があまりないことを知っているでしょ...

カラダノートひろば

歯槽膿漏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る