カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気管支炎 >
  5. 気管支炎と気管支喘息、一体何が違うの?

気になる病気・症状

気管支炎と気管支喘息、一体何が違うの?

気管に起きる病気の代表格ともいえるのが、気管支喘息と気管支炎です。この2つの病気はよく似ていますが、一体どこに違いがあるのかを見ていきます。

 

●気管支喘息と気管支炎の原因の違い

気管支喘息と気管支炎の原因は異なります。まず、気管支喘息の場合はその多くがアレルゲンを原因としています。アレルギー性喘息とも呼ばれますが、本来は人間の体に害のない物質に対して、免疫機能が間違って働いてしまうのが気管支喘息の特徴です。

 

一方で気管支炎は、そのほとんどがウイルス、細菌によって引き起こされることがわかっています。例えばインフルエンザウイルスなどが、気管支炎を引き起こします。

 

●気管支喘息と気管支炎の症状の違い

喉の苦しさ、少し動いただけでも息切れがするなど、気管支炎と気管支喘息には共通する特徴も少なくはありません。

 

その一方で、2つの病気には症状の違いも見られます。気管支喘息の方に多くみられるのは、胸のあたりから聞こえる喘鳴です。呼吸するたびにヒューヒューと聞こえてきます。

 

喘鳴は気管支炎にもごくまれにみられますが、割合としては少ないです。

 

●すぐに見分けられない場合もある

医師が見れば、気管支炎と気管支喘息の見分けはすぐにできるだろうと思われがちですが、実際にはそうではない場合も多いです。

 

気管支炎で喘鳴が出ている場合、喘息性気管支炎と呼ばれますが、喘息と非常に似ているので見分けがつきにくいのです。正確な診断までに数か月を要することもあります。

 

気管支喘息と気管支炎は同じように気管支に起きる問題ですが、気管支炎がウイルス・細菌を原因とするのに対して気管支喘息がアレルゲンを原因とするという違いがあります。

 

また、喘鳴は基本的には気管支喘息の方に見られる症状です。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気管支炎に関する記事

びまん性汎細気管支炎はどんな人がかかりやすい?

 びまん性汎細気管支炎はどんな人がかかりやすい?   びまん性汎細気管支...

重症化すると気管支炎にも?RSウイルス感染症について

  RSウイルス感染症は、いわゆる風邪の原因の一つです。毎年11月から1月...


咳がある場合はマスクは必須!赤ちゃんへのRSウイルス感染予防

  乳幼児がかかりやすいRSウイルス感染症。場合によっては重篤になるケース...

気管支炎の人が積極的に摂取したい食べ物

気管支炎で辛いときでもしっかりと栄養を摂った方が良いのですが、どうせなら気管...

カラダノートひろば

気管支炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る