カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺性心 >
  5. 「肺高血圧」に注意!肺性心の人の塩分制限量はどれくらい?

気になる病気・症状

「肺高血圧」に注意!肺性心の人の塩分制限量はどれくらい?

肺性心の方の体の中では肺高血圧が起きています。肺の血流が悪くなることで右心室から肺へたくさんの血液を送らなければならないので、結果的に血管が膨らんでしまうのです。

そこで、肺性心の方にとっては塩分摂取を控えることも治療となります。

 

●塩分と高血圧

一般的にも塩分と高血圧は関わりが深いと言われていますが、その理由は食塩感受性というものにあります。

1998年にINTERSALT研究という研究が行われ、食塩を多く摂取している人は高血圧になりやすいということがわかり、減塩で高血圧を予防しようという活動が生まれました。

一概には言えませんが、多くの例で食塩の過剰摂取が高血圧に影響を及ぼしています。

 

●肺性心の場合は何gまで制限?

日本内科学会の発表によれば肺性心の所見がある患者は1日の食塩量を8g以下にすべきとのことです。また、心臓の動きが悪くなっていれば1日の食塩量は6gまで減らすべきとされています。

 

●1日6-8gの食塩ってどのくらい?

6gの食塩は大体ティースプーン1杯分です。ナトリウム表記がある場合にはナトリウム量に2.5をかけると塩分量がわかります。

しょう油で小皿に円を描くと大体2gと言われており、普段よりも塩分が異常なほど少なくなったと感じる方も多いようです。

塩分が少なくても味わいが全くなくなるわけではありません。香草や酸味で味付けることで楽しみながら食事が出来ます。

 

肺性心の患者は1日6-8gの塩分摂取が求められています。6gの塩分はティースプーン1杯分程度です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/16-380953.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺性心に関する記事

肺性心の初期症状にはどんなものがあるの?

  肺性心は心臓の右室拡大、右室不全を共にする病で、肺動脈性肺高血圧症や慢性閉...

心肥大や心不全を起こす!?肺性心ってどんな病気?

  肺性心とは? 肺性心とは、何らかの肺に疾患があり、肺の機能が悪化することで...


慢性肺性心を引き起こす病気、COPD!

  慢性肺性心を引き起こすCOPD 肺性心とは簡単に言うと、肺の病気が原...

肺性心の治療法について

  肺性心を知ろう 肺性心とは、何らかの肺の異常によって、心臓に異常または障害...

カラダノートひろば

肺性心の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る